ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDIとポニーキャニオンらがカラオケ店と連携したVR事業の実証事業を開始、ライブや握手会をVRで体験

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIとKDDI総合研究所は、10月19日から11月18日まで、カラオケ店でのVR事業の展開を目指し、シダックスおよびポニーキャニオンと連携した実証事業を開始する。

実証事業は、レストランカラオケ・シダックス新宿歌舞伎町クラブ店舗内にVR対応の専用ルームを設置し、室内でVR機器を装着することでアーティストのライブや握手会などの交流イベントをその場にいるかのように体験することができるというもの。ルームスケールVRを体験可能とするVR機器「HTC Vive」の貸し出しを通じて、VRコンテンツ配信を行う試みは日本初となる。

なお、実証実験に使用するVRコンテンツの一部は、KDDI総合研究所が開発した実写によるアーティスト映像を基に、ユーザーの好みの位置に移動して、そこから自由な視点で視聴体験が可能となる「自由視点VR」技術により制作。同技術の実用化は世界初となる。

また、今後は事前に撮影・制作したVR映像だけではなく、KDDI総合研究所の「高画質VRリアルタイム映像配信」技術を利用したVR映像のリアルタイム配信も予定しているそうだ。

関連リンク

ポニーキャニオン
KDDI
シダックス

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP