ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTE、グローバルフラッグシップ「Axon 7」「Axon 7 mini」を10月21日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTE の日本法人は 10 月 13 日、グローバル向けのスマートフォンブランド「Axon」の最新フラッグシップモデル「Axon 7」とその小型廉価版となる「Axon 7 mini」を国内で 10 月 21 日に発売すると発表しました。本日 13 日より予約受付が行われています。Axon 7 は 2015 年に始まったグローバルブランド「Axon」の第二世代モデルで、上下に大型スピーカーグリルを備えた近未来的なデザインのボディが大きな特徴。Axon 7 mini は Axon の象徴的なデザインと優れたオーディオ機能を維持しつつ、価格を抑えた小型廉価版です。 Axon 7 / Axon 7 mini は ハイレゾ再生や Dolby Atmos に対応しており、内蔵スピーカーとイヤホン経由でサラウンドサウンドを体験できるほか、D/A コンバーター「AK4490」と録音用チップ「AK4961」を搭載して音質を強化しています。Axon 7 のスペックは、5.5 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの AMOLED(ゴリラガラス 4)、Snapdragon 820 クアッドコアプロセッサ、4GB RAM、64GB ROM、背面に 2,000 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,150mAh バッテリーなどを搭載しています。Axon 7 mini のディスプレイは AMOLED のままですが、解像度は 1,920 x 1,080 ピクセルに下げられています。また、プロセッサは古い Snapdragon 617 1.5GHz オクタコアに変更されています。また、3GB RAM、32GB ROM、Micro SD カードスロット(SIM スロット 2 と共有)、背面に 1,600 万画素カメラ(F1.9 レンズ)、前面に 800 万画素カメラ、2,700mAh バッテリーを搭載しています。OS はどちらも Android 6.0 Marshmallow で、LTE と 3G の同時待受対応。背面に指紋リーダーを搭載したほか、USB コネクタは USB Type-C を採用しています。また、Axon 7 は Quick Charge 3.0、Axon 7 mini は Quick Charge 2.0 の急速充電に対応しています。価格は、Axon 7 が 59,800 円 + 税、Axon 7 mini が 39,800 円 + 税となっています。カラバリはイオンゴールドとクオーツグレーの 2 色です。Source : ZTE

■関連記事
サンワサプライ、スマートフォン用の有線ヘッドセットをデスクトップで利用できるUSB変換アダプタ「MM-ADUSB4」を発売
エイベックス、a-nationのVRライブステージ映像を「dTV VR」アプリで10月14日より配信
米国のGoogleストアで注文した「Pixel XL」の発送ステータスが“処理中”に変わる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。