ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星空を眺められるスマホVR向け『プラネタリウムVR』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タオソフトウェア株式会社は、Google VR 1.0に対応したアプリ「プラネタリウムVR」の提供を開始しました。Android版、iOS版の同時リリースとなります。

本アプリは、スマートフォンなどのデバイスを空にかざすことで星座を表示することが可能なアプリです。360度全方位の空を見渡すことができ、夜空の星座を調べたい時も使用できます。

表示される恒星は3,000個以上、北半球・南半球に関係なくすべての恒星と星座を表示することが可能とのことです。また単眼・二眼のふたつのモードに対応しているため、Google CardboardなどのVRデバイスを使用するほか、VRデバイスなしでも楽しむことができます。

アプリ概要

・名称   :プラネタリウムVR
・利用料金 :無料(アプリアップデートによるアプリ内課金あり)
・提供開始日:2016年10月12日

<ダウンロード>
Android版
iOS版

(参考)
「プラネタリウムVR」公式サイト
taovisor.com/planetariumvr/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP