ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エディ・レッドメインら『ファンタビ』キャスト&スタッフ来日決定! 日本のファンに向けた特別メッセージ映像到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が11月23日(水・祝)より公開される。この度、本作に出演する豪華キャスト&スタッフの来日が決定した。あわせて日本のファンに向けたメッセージ映像も到着した。

https://youtu.be/uD1Pj5q7Kp8

今回来日するのは、新主人公ニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメイン、新たなヒロインを務めるアメリカの魔法使い、ティナことポーペンティナ・ゴールドスタインを演じるキャサリン・ウォーターストン、素直で明るいティナの妹の魔法使いクイニー・ゴールドスタイン役のアリソン・スドル、魔法の世界に”初めて誘われる人間(マグル=米国ではノーマジ)”で楽観的な性格のジェイコブ・コワルスキー役のダン・フォグラーだ。

さらに、「ハリー・ポッター」シリーズ4作の監督をつとめ、魔法の世界を知り尽くしているデイビッド・イェーツ監督、『ハリー・ポッター』全作や、ゼロ・グラビティなども手掛けている”世界No.1″とも言うべきプロデューサーのデイビッド・ヘイマンも自信作を引っさげ来日。

6名は、11月21日(月)に作品をイメージした大規模なレッドカーペットイベントを開催。さらには、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ全9スクリーンをジャックしてジャパン・プレミア試写会を大々的に実施する。22日(火)には、マスコミだけでなく、本作公開を待ち望んでいるファンからの質問にも応える公開前日スペシャルナイトイベントにも登壇予定だ。

キャスト陣から届いたメッセージ映像では、キャスト4名の息の合った掛け合いから、日本でのプロモーションにも注目が集まる。主演のエディ・レッドメインは、今回で映画作品のPRとしては3度目の来日となるが、前回エディが来日した際は、レッドカーペットの当選確率は20倍、さらに日本一の座席数を誇る映画館での舞台挨拶は販売開始わずか7分で完売したというから、今回の魔法使いたちの来日も盛り上がり、文字通り日本中が魔法にかかることることは必至だ。

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)全国ロードショー!


(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

■映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公式サイト
fantasticbeasts.jp

関連記事リンク(外部サイト)

美しすぎる格闘家ロンダ・ラウジーがまさかのTKO負け!格闘家のコメント、ロンダの去就は?
帝王ヒョードルが世界最強女子、ロンダ・ラウジーをDIS!「大した事ねえ」「MMAは男の競技」
世界も認めたBABYMETAL「恐ろしく上手い」バックバンドの中の人とは?
井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
社畜必見!日本一忙しすぎる8歳、人気子役・本田紗来がハードワーカーすぎると話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP