体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【桃カレー】なんと「桃」を材料にしてしまう絶品カレーのつくりかた【東京カリ~番長】

f:id:Meshi2_IB:20160905083015p:plain

今日もカレーにDELIGHTSを!

よろこびこそがサイキョー、サイコーの隠し味!?

確かな技術と経験に裏付けされた、新オトコのカレー道。

でらいつカレーvol.1 「鶏もも肉の桃カレー」のつくりかた

f:id:Meshi2_IB:20160830115159j:plain

かつて、オトコのカレーは「豪快」と「こだわり」が蔓延していた。

金に糸目をつけずに高級食材を使ったり、こだわり抜いたスパイスを何十種類も駆使したり、ことことことこと何時間も煮込んだり、おおよそ、オンナがやらないであろうことこそが、オトコのカレーの美学だった……。しかーし、わたしはそれに異を唱えます。

「オトコのカレーに主婦感覚を!」

コスパがよくて、アイデア重視。簡単調理でコツさえつかめばうまさ別格!

これこそが、新オトコのカレー。でらいつカレー!

てことで、さっそく今日のカレーを紹介しましょう。

「鶏もも肉の桃カレー」

もも肉と桃、って、ダジャレ感がちょっとお寒いですが、そこはスルーしてください(笑)。桃を使うというアイデア。

それも缶詰!(←この辺が主婦っぽいでしょ?)

これこそが別次元のうまさへのアプローチなんです。

f:id:Meshi2_IB:20160830114527j:plain

基本の食材はこれ。(詳細レシピは最後に掲載します)。

材料(2人分) 鶏もも肉:250g
桃(缶詰):桃1個分(シロップは使わず) ココナッツパウダー:大さじ2 玉ねぎ:1/2個、トマト(小):1個 カレーパウダー:大さじ1、しょうが:10g、にんにく:5g

※今回使うスパイスは「カレーパウダー(カレー粉)」だけです。

作り方

まずは最初に下ごしらえをしましょう。

事前の準備が美味しいカレーを作る第一歩でもあります。

f:id:Meshi2_IB:20160830114528j:plain

桃はざっくりと1.5cm程度に角切り。

鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります(から揚げ用など、切ってある場合はそのままでOK)。

f:id:Meshi2_IB:20160830114529j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。