体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この秋行きたい♪感動のライトアップ紅葉スポット【東北】

この秋行きたい♪感動のライトアップ紅葉スポット【東北】 1610_kanto_1_102

いよいよ秋も深まってきました。

秋に行きたい行楽といえば、誰しも紅葉スポットは外せないと思います。

今回はそんな紅葉スポットの中でも、ライトアップが美しいおすすめの紅葉スポットを厳選して紹介いたします。

闇の中に爛爛と浮かびあがる紅葉は、圧倒されるほどの存在感。

昼間とは全く異なる妖艶で幻想的な木々の姿に、思わず時間も忘れて見入ってしまうこと間違いなし!

美しく幻想的な景色に酔いしれながら、秋の夜長を楽しみつくしましょう♪

弘前公園【青森県弘前市】

濠や門を背景に絢爛豪華なモミジとサクラの煌く競演。

弘前公園濠に映し出される姿と相まって、一層ゴージャスな景観に

桜・紅葉特別ライトアップ

■開催期間/10月21日(金)~11月中旬

■開催時間/日没~21時

弘前城 菊と紅葉まつり

■開催期間/10月21日(金)~11月13日(日)

■開催時間/9時~17時(最終入園16時30分)

紅葉データ

■見頃/10月中旬~11月上旬

■広さ/弘前城菊と紅葉祭り会場7万6500平方メートル、弘前城公園主要園路約2㎞

■紅葉種類/モミジ、サクラ、イチョウ

■動員人数/有料区域約5万4000人、全体約45万2000人(平成27年度)

1000本のカエデと2600本のサクラが、秀麗な姿の弘前城を彩る。赤やオレンジに輝く木々と石垣、艶やかな水面に紅葉を映す堀の光景は荘厳なまでの美しさ。「弘前城菊と紅葉まつり」(10月21日~11月13日)も開催。 弘前公園

TEL/0172-37-5501(弘前市立観光館)

住所/青森県弘前市下白銀町1

営業時間/本丸・北の郭、弘前城植物園9時~17時(最終入園16時30分)

定休日/なし

料金/本丸・北の郭、弘前城植物園入場料各高校生以上310円、小・中学生100円(共通券あり)

アクセス/東北道大鰐弘前ICより20分

駐車場/なし

「弘前公園」の詳細はこちら

鶴ヶ城城址公園【福島県会津若松市】

夜空に浮かび上がる天守を、情趣ある紅葉が包み込む。

鶴ヶ城城址公園植栽用の「彩光色」ライトを使用している

ライトアップ

■開催期間/10月21日(金)~11月13日(日)

■開催時間/日没~21時

紅葉データ

■見頃/11月上旬

■広さ/鶴ヶ城公園約23ha

■紅葉種類/ソメイヨシノ、モミジ、イチョウ等

■動員人数/約5万人

城址公園全体をライトアップしており、城郭や石垣の美しさと共に紅葉を観賞できる。陰影や豊かな光の諧調を生かした照明で趣のある光景に。鶴ヶ城稲荷神社の大イチョウや武徳殿付近のモミジは日中にも見ておきたい。 鶴ヶ城城址公園

TEL/0242-27-4005

住所/福島県会津若松市追手町1-1

営業時間/8時30分~17時(入場締切16時30分)

定休日/なし

料金/共通券 大人510円、小人150円

アクセス/磐越道会津若松ICより15分

駐車場/西出丸駐車場:普200台、東口駐車場:普129台、南口駐車場:普35台※いずれも有料 2時間300円

「鶴ヶ城城址公園」の詳細はこちら

南湖公園【福島県白河市】

深紅の色がひと際鮮やかな、池泉回遊式庭園のモミジ。

南湖公園澄んだ水が満ちる上池がモミジを映し出す
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。