ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

原毛ブラックキリムが初登場! TIMBER YARDで大規模なキリム展、開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北欧名作家具 × キリムの空間も

2016年10月6日(木)から11月8日(火)までの約1ヶ月間、千葉・幕張のTIMBER YARD(ティンバーヤード)敷地内studioにて、「ROGOBA KILIM展」が開催されています。

同会場での過去最大規模となる「キリム」の展示即売会。キリム・北欧家具専門店「ロゴバ」の代表であり、キリム研究家の西川純一氏が会場をプロデュースし、キリムの歴史や製作工程などが紹介されます。

展示されるキリムは、トルコの優れた織り手が丁寧に手紡ぎをして織り上げる1点もの。天然の草木で染め上げられた良質なウールを使い、伝統的な技術と文化を内包しながら現代風にアレンジされています。ロゴバが織り手と共同開発した「ブラックキリム」も展示され、さらに、今回が世界初披露となる原毛を使用したブラックキリムも登場。染めを行わず原毛のナチュラルなブラックの色を活かした新作です。

会場では、Carl Hansen & Son(カールハンセン&サン)社の「スリーレッグド・シェルチェア(CH07)」 「Yチェア(CH24)」といった北欧の名作家具とキリムを合わせた空間が提案され、西川氏によるキリムセミナーも開催。暮らしにキリムを取り入れるヒントやアイデアが詰まった展示にぜひ足をお運びください。

ROGOBA KILIM展

会期:2016年10月6日(木)~11月8日(火) 11:00~18:30 ※水曜定休

会場:TIMBER YARD敷地内studio

▽キリムインテリアセミナー

日時:2016年10月15日(土) 13:30~15:00

講師:西川純一(ロゴバ代表・キリム研究家・一級建築士)

申し込み:043-242-1980

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

糸の祭典「Do! イトフェス」開催! マーケットやワークショップで糸クラフトを満喫
ついに「東海蚤の市」開催!人気の北欧市、豆皿市も登場
コルビュジエ&ジャンヌレ作品展が広島へ巡回!約2倍60点の家具が登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。