ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家電塾! -20代男子が本当に買うべきドヤ家電- 4Kテレビ編

  • ガジェット通信を≫

「家電塾」とは、社会に出てバリバリ働く20代男子が、部屋に置いておけばセンスの高さや経済力を「ドヤっ!」とアピールできる“ドヤ家電”を、プロの家電評論家からレコメンドしてもらう新企画。今回は「4Kテレビ」をテーマに、家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに話を聞いた。

一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)より引用

そもそも地デジで4Kは見られない?

「具体的な機種についてお話しする前に前置きしておきたいのが、現状の地デジ(地上波デジタル放送)では当分4K放送は実現しないということです」(安蔵さん・以下同)

勘違いしている人も多いようだが、現在放送されている地デジ(2K放送)のように、アンテナ線にテレビを接続するだけで4K放送を視聴できるようになるには、映像の圧縮方式や空き周波数帯域の問題、さらにはテレビだけでなく対応チューナーやアンテナの新設といった課題が山積みのため、実現にはかなりの時間を要するという。

また、今年8月からNHKが始めたBSの4K・8K試験放送「NHKスーパーハイビジョン」についても、現行の4K対応テレビでは視聴はできないのだそう。

「総務省が今年6月に発表した『現在市販されている4Kテレビ・4K対応テレビによるBS等4K・8K放送の視聴に関するお知らせ』でも触れられているとおり、8月から開始された4K・8K放送の試験放送についても、現在市販されている4K対応テレビで視聴することはできません。専用の外付けチューナーやアンテナなどが必要になりますが、現段階でそうしたものがメーカーから市販されているわけではなく、家庭で試験放送を楽しむことはできないのです」

充実する4K配信サービス

試験放送はあくまで「試験のための放送」で、潤沢なコンテンツが期待できるわけでもない。となると、はりきって現段階で4Kテレビを購入する必要もない気がしてくるが、「放送」に限らなければ、ネットをはじめとした4K配信サービスは充実してきているという。

「2014年に始まった4K試験放送『Channel 4K』も2年弱で終了しましたが、一方で『ひかりTV 4K』や『スカパー!4K』といった、VODやCSデジタル放送の4Kコンテンツは充実してきています。最近は『4Kブルーレイ』ことUltra HD Blu-ray(UHD BD)の映画タイトルが続々発売されていたりと、4Kの美しい映像表現を楽しむ機会は十分あるはずです」

では、「ドヤっ!」とできる4Kテレビは?

「せっかくの4Kコンテンツを楽しむなら、画質だけでなく音もこだわりたいもの。そう考えたときにオススメなのが、パナソニックから発売されている4Kビエラ『DX850』シリーズです」

パナソニック DX850(TH-60DX850、TH-55DX850、TH-49DX850)

在庫をチェックする⇒

今年5月に発売された「DX850」は、高精細な4K映像を楽しめる4Kビエラの最新モデル。49V型、55V型、そして60V型があり、日本設計・日本生産のものづくりにこだわる「ジャパンプレミアム」シリーズとして展開されている。

「『DX850』はオリジナルの映像に忠実な色再現性も優れていますが、これまでの液晶テレビの枠を超えるような、高品位で重低音も力強い、迫力のあるサウンドを実現しているところが大きな特徴です」

パナソニックが「ビエラ史上最高」と謳う「ダイナミックサウンドシステム」を採用し、ツイーター・ミッドレンジスピーカー・ウーハーの3Way構造で、最大出力は合計100Wとハイパワー。テレビの内蔵スピーカーとは思えないほどの臨場感と空気感を表現できるのだそう。

「音質を売りにしているという点では、ソニーの4Kテレビ『X9350D』シリーズもオススメの1台ですが、『DX850』は画面両側のスピーカー部分がスリムで、設置場所の制約をそれほど受けないところもポイントのひとつです。4Kテレビには画質に徹底的にこだわったハイエンドモデルも存在しますが、音質が劣っていることも少なくない。だからといってホームシアタースピーカーを導入するのは、予算的にもスペース的にもハードルが高い。こうした意味でも『DX850』はバランスの良いモデルで、量販店でも人気です」

テレビに音響システム、と最上級のAV機器をすべて揃えられるほどの経済力がなくても、この1台があれば、4Kならではの圧巻の映像を楽しむテレビとして、そして単体コンポに劣らない“リビングオーディオ”としても楽しむことができそうだ。決して安い買い物ではないが、「ドヤっ!」と自慢するためにも、購入を検討してみる価値は大いにあるだろう。

(今回紹介した商品)

パナソニック DX850(TH-60DX850、TH-55DX850、TH-49DX850)

在庫をチェックする⇒

パナソニック公式サイト DX850紹介ページ

文/成田敏史(verb)

関連記事リンク(外部サイト)

お土産にもぴったり♪ 植物の香りで癒やされながらキレイになれる実力タイコスメ
もうすぐハロウィン★一体みんな、何をして楽しんでいるの?
命があるから防災グッズが活きてくる。アドバイザーが選ぶ「防災グッズ」まとめ

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP