ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミツバチのためのナイトクラブがオープン。「彼らにも楽しんで生きる権利がある」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

思わず自分の目を疑ってしまった。でも、たしかに「THE FIRST HARD CORE BEE NIGHT CLUB(世界初ミツバチ用ナイトクラブ)」とある。動画を見ると、ブンブン音をたてたミツバチたちが、店の中へと入っていく様子が…ナンダコレ!

このアイデア、
斬新すぎませんか?

ここは、ドイツ・ミュンヘン。とあるビルの屋上に、もうひとつ小さなビルが。

この「MET BAR」は、ミュンヘンに拠点を置くクリエイティブエージェンシー・Edgy & Cheesyがミツバチのために開いた“お店”。と、言われたところで、背景がよくわかりませんよね。

アメリカ合衆国農務省のデータによると、ミツバチの減少傾向は一向にストップする気配がないのだそう。真偽はさておき、ミツバチが絶滅すると人類も滅亡する、なんて話を耳にすることもあります。

そんな状況を受け、ミツバチのクオリティオブライフを向上させるべく立ち上がったのがEdgy & Cheesy。彼らは、ドイツのアート系メディア「Urbanshit」にこうコメントしています。

「ミツバチにも、1日のハードな仕事を終えたときに立ち寄れる家のような場所があるべきだよ」

店内で何が行われているのか。それはミツバチたちのみぞ知る。

グラフィックアートもそれっぽい雰囲気を演出。

動画の中で「ミツバチにも楽しんで生きる権利があるんだ」とメッセージを発信する彼ら。いや〜、さすがにこの発想はなかった!Reference:UrbanshitLicensed material used with permission by Edgy & Cheesy

関連記事リンク(外部サイト)

【怪奇現象】謎のミツバチ大量失踪。その原因は意外なものだった・・・
アボカド、ベリー、コーヒー・・・世界の1/3の作物が消滅する原因がハチ?
スポーツをしない人も注目したい、外苑前のニュースポット「NEUTRALWORKS.」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP