ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【新宿エリア】お酒の買取はどこに頼む?高価買取リスト付き

  • ガジェット通信を≫

贈答品としてお酒をもらったものの、普段お酒は飲まないし、捨てるのはもったいないし…。こんな悩みを解決してくれるのが、お酒の買取サービスです。新宿エリアにも不要になったお酒を買取してくれる店舗がいくつかあり、多くの人が利用しています。

宝の持ち腐れになっているお酒がある方は、ぜひこの記事を読んで買取に出してみてください。思いがけず高価買取をしてもらえるかもしれませんよ!

新宿周辺エリアでお酒を買取してくれる店舗

さっそく、新宿エリアでおすすめのお酒買取店をご紹介します。店舗の住所も載せているのでぜひ参考にしてください重くて店舗まで持ち込むのが大変という方もご安心を!下記の3店舗はすべて宅配買取にも対応しているので、家から出ずに買取を済ませることもできます。

SPANA

出典:SPANA
SPANAはお酒専門の買取店です。HPには詳細な買取価格リストがあるので、事前査定するのも迷っている…という方はぜひチェックしてみましょう。様々な種類のお酒買取に対応していますが、ビール類に関しては単品での買取は不可となっています。ただし、贈答用セットであれば買取可能とのことなので、お歳暮などで余らせているビールがあればSPANAに持ち込んでみてはいかがでしょうか。
新宿店住所:東京都新宿区西新宿7-1-7 新宿ダイカンプラザA館423号室
電話:03-6908-9947

ストックラボ

出典:ストックラボ
新宿に本社を持つストックラボ。他に麻布十番にも店舗があります。ストックラボの魅力は、買取費用が一切不要なこと。査定にかかる費用をはじめ、キャンセル料や振込手数料などは全て無料です。宅配買取時の送料、キット代金、出張時の出張料も負担してくれるので、気兼ねなく買取を依頼できます。買取の種類も幅広く、ほぼすべての種類のお酒を買取対象としています。また澱などがあっても買取してくれるというのも心強い点です。新宿本社は都営地下鉄新宿線の新宿三丁目駅から徒歩2分という好立地!買い物ついでに寄れちゃいます。

新宿本社住所:東京都新宿区新宿2丁目12-16 セントフォービル203
電話:0120-17-9292

ファイブニーズ

出典:ファイブニーズ
元ソムリエや元ワインインポーターが在籍しているだけあり、鑑定に信頼が置けるのがファイブニーズです。お酒に特化した買取店ですが、買取対象はお酒だけにとどまりません。ワインセラーや空き瓶といったお酒に関する商品も買取しているのです。査定方法は4つから、買取方法は3つから選択が可能なので、自分の状況やお酒の状態に合わせて最適なステップを踏むことができるのも魅力です。とくに画像査定は、お酒について詳しい知識がない場合でも画像を送るだけでOKという手軽さ。ぜひ利用したいですよね。
新宿歌舞伎町店住所:東京都新宿区歌舞伎町2-25-8 106
電話:0120-567-955

種類別!高価買取商品の買取価格リスト

ワイン

出典:エノテカ

ロマネ・コンティ 買取価格~115万円
参考記事をチェックする⇒「ロマネコンティ」は年代別で買取価格が違う?~高価買取情報~
シャトー・ル・パン 買取価格10万円~
オーパス・ワン 買取価格2万4千円~3万円
参考記事をチェックする⇒高級カリフォルニアワイン『オーパスワン』買取のまとめ
シャトー・ペトリュス 買取価格8万円~

ウイスキー

出典:ウリドキ

サントリー 響 30年 買取価格~17万円
イチローズモルト エース・オブ・スペーズ 55度 700ml 買取価格~70万円
シーバス リーガル 25年 買取価格~9千円
サントリー 白州 25年 43度 700ml 買取価格~11万円

シャンパン

出典:ウリドキ

ドン・ペリニヨン 買取価格~8千円
クリュッグ ロゼ 買取価格~1万5千円
サロン ブラン・ド・ブラン・ミレジム 2002 買取価格~2万8千円

ブランデー

出典:アマゾン

ヘネシー リシャール 700ml 買取価格~15万円
レミーマルタン ルイ13世 観音開き 箱付き 買取価格~12万円
カミュ トラディション バカラ 700ml 買取価格~5万円

焼酎

出典:ウリドキ

森伊蔵 1800ml 買取価格~1万3千円
魔王 1800ml 買取価格~5千円
村尾 1800ml 買取価格~6千円

日本酒

出典:アマゾン

十四代 龍月 買取価格~9万円
十四代 龍泉 720ml 買取価格~18万円
黒龍 石田屋 純米大吟醸 720ml 買取価格~1万8千円

こんなお酒は買取不可!お酒の査定基準とは


未開封か

原則、開封済のお酒はどの買取店でも買取不可となります。ただし、バカラボトルや希少なお酒のボトルであれば買取している店舗もあります。もっともそれはお酒買取ではなく空き瓶(空きボトル)買取になるので、お酒の買取価格は期待できません。

賞味期限が切れていないか

賞味期限が切れているお酒は買取不可です。また、日本酒、ビール類は製造日より6ヶ月以内の品に限るとしている買取店もあります。事前にチェックしましょう。焼酎やワイン、ブランデーなどは古くても買取可能です。澱があるものも買取可としている店舗もあるので、あきらめず複数店に査定を依頼してみましょう。

ラベルや化粧箱の汚れ

ラベルや化粧箱の汚れがあっても、買取自体はしてもらえます。しかし、査定額から減額される可能性が高いので覚悟しておきましょう。また、化粧箱の有無も査定額に影響します。ぜひ取っておきましょう。

お酒の買取方法とは?店舗買取と宅配買取

お酒の買取方法は、店舗買取と宅配買取の2つが主流です。どちらでも対応できないほど大量にお酒を売りたい場合(飲食店の閉店時など)は出張買取も利用できますが、今回は前者2つについてご説明します。

店舗買取

店舗買取は、売りたいお酒を店頭まで持ち込みその場で査定してもらう方法です。少量しか品物がない人や、近くに店舗がある方にはこちらの方法が向いています。査定結果に合意が取れればその場ですぐ支払いしてもらえるので、すぐお金に変えたいという方にもおすすめです。

宅配買取

宅配買取の場合は、自宅に梱包資材が届きますのでお店の指示に従って酒瓶を荷造りします。なお、梱包資材は自分で用意することも可能です。この場合はまず、プチプチで酒瓶全体を包みます。その後、ダンボールの底に新聞紙やタオルなどを詰めましょう。さらにその上に酒瓶を乗せ隙間をタオルや新聞紙で埋めます。なるべく酒瓶に衝撃が掛からないように梱包するのが、宅配買取のコツです。

なお、身分証明書のコピーを同封する必要があります。これは古物営業法で本人確認が義務付けられていることによるものです。入れ忘れると買取ができなくなってしまうので注意しましょう。梱包が完了したら宅配に出します。

お酒が買取店に届くと査定が行われ買取価格はメールで通知されます。買取価格に同意したときは銀行口座に代金が振り込まれます。同意しなかったときはお酒は戻ってきます。ちなみに、宅配買取の場合、梱包資材の代金や送料はお店負担の場合がほとんどです。店頭買取に比べてコストがかかるわけではないので積極的に利用することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?新宿は歓楽街という土地柄か、お酒専門の買取店が多数存在します。どこでも事前に査定できるシステムを備えているので、まずは相場をつかむためにもネット査定を行いましょう。お酒の中には、購入時より時間が経過した今のほうが値上がりしているようなものもあります。売り時を逃さず、ぜひ高価買取を狙ってくださいね!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。