体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本人がまだ知らない極上ビーチタウン、トフィーノってどんなところ?

海外のビーチでは、日本の暮らしを忘れてゆっくり羽を伸ばしたいもの。そんなあなたにぴったりのビーチタウンがあります。

アメリカ人も知らない穴場ビーチ

日本人が知らない極上ビーチタウン、トフィーノってどんなところ?
その名はトフィーノ(Tofino)。アメリカのライフスタイル誌「サンセット」が選んだ、2016年のベスト・ビーチタウンです。「トフィーノってどこ?」という文言と共に紹介されました。アメリカ人にも知られていない、穴場のビーチタウンです。

日本人が知らない極上ビーチタウン、トフィーノってどんなところ?
(C)Googleマップ

場所はこちら。カナダはブリティッシュコロンビア州の西岸に位置します。北海道の最北端、稚内よりも緯度が高いですが、太平洋に面しているため冬でもそんなに寒さは厳しくありません(雨は多いですが、それは後述)。夏は湿度が低く、カラッと爽やかでとても過ごしやすいです。

■あわせて読みたい
日本人が知らないヨーロッパの穴場「イストラ半島」を訪れるべき7つの理由
日本人がまだ知らないアドリア海の秘宝、世界一美しい湾「コトル湾」
日本人がまだ知らないハワイの魅力!今、訪れたい注目スポットはどこ?
日本人がまだ知らない秘密の楽園「クック諸島」

日本から約10時間のフライトで到着

日本人が知らない極上ビーチタウン、トフィーノってどんなところ?
日本人にとって嬉しいのは、比較的短時間で行けること。バンクーバー国際空港(サウスターミナル)からトフィーノ空港へ、毎日定期便が運航しています。バンクーバー国際空港で乗り換えれば、成田から約10時間の飛行時間で到着します(乗り換え時間は除きます)。

16キロも続く白いロングビーチ

日本人が知らない極上ビーチタウン、トフィーノってどんなところ?
トフィーノの魅力は、白い砂浜。パシフィック・リム国立公園のメインエリア、ロングビーチが見渡す限り続きます。

サーフィン、カヤック・・・アクティビティが豊富

日本人が知らない極上ビーチタウン、トフィーノってどんなところ?
砂浜に寝そべって美しい海を眺めるのもいいけれど、様々なアクティビティに挑戦するのもおすすめです。そのひとつがサーフィン。

日本人が知らない極上ビーチタウン、トフィーノってどんなところ?
カヤックも人気です。トフィーノのビーチは湾内にあって穏やかなので、初心者でも安心してサーフィンやカヤックが楽しめるとのこと。

太古の地球に帰ったかのようなレインフォレスト

日本人が知らない極上ビーチタウン、トフィーノってどんなところ?
ビーチの次は、ハイキングはいかがでしょう。パシフィック・リム国立公園内のレインフォレスト(温帯雨林)は、神秘的なハイキングスポット。夏でもひんやりとした木々の間を歩くと、地球の一部になったかのような気分を味わえます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。