ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンスのレアなプロモ用テープ、Discogs史上最高額で取引される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世界最大の音楽データベースおよびマーケットプレイスのDiscogsにて、同サイト史上最も高額なカセット・テープが売却された。非常にレアなプリンスのテープだ。同カセット・テープは1995年に開催された【パリ・コレクション(Paris Fashion Week)】でのヴェルサーチのコレクションの中で、ごく少数のみ配布されたものだという。これが4,087ドル(約42万円)で取引されたのだ。

 『The Versace Experience ? Prelude 2 Gold』というタイトルの同テープには、未発表トラック15曲が収録されており、後にプリンスがリリースする1995年のアルバム『The Gold Experience』で日の目を見た曲のレアなエディット・バージョンやリミックスなどがフィーチャーされているそうだ。

 今回のカセット・テープの取引価格は、これまでDiscogsを通じて売られた最高額のほぼ2倍とのこと。これまでの最高記録は、2014年に誰かが購入した英インダストリアル系バンド、スロッビング・グリッスルの26巻入りボックスセットで、価格は2,200ドル(約23万円)だったという。プリンスが今年4月に急逝して以来、コアなファンは彼の遺した数量の少ないアイテムのためにクレジットカードを最大活用せざるを得なくなっているようだ。

◎Prince Gold lyrics
https://www.youtube.com/watch?v=vDopBwnBE7c

関連記事リンク(外部サイト)

天才・プリンスの不在を逆説的に印象づけた、まさに“トリビュート・ライブ”。 ミネアポリス・ファンクの革新性とポップ・フィーリンクに心沸き立つ初秋の夕べ。
プリンスが映画で着たあのシャツ&ジャケット、合計2,000万円弱で落札
プリンスの未発表曲、ミュージカルで使用される可能性明らかに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP