ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

島袋優(BEGIN)×Carolineのユニット・ISLAND BAG、初ワンマンライブ決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ISLAND BAGが、12月6日に初のワンマンライブ「Stars in the Sand」を東京・代官山LOOPにて開催する。

近年では、200万ダウンロードを超える大ヒット曲となった、auのCMで桐谷健太が歌う「海の声」の作曲も手掛け、プロデューサー/ソングライターとしてもシーンを牽引する、BEGINのギタリスト・島袋優。BEGINとしても、現在放送中のドラマ主題歌を手掛け、全国ツアーもスタートするなど、キャリア26周年を迎えた今も、世代を超えて愛される音楽活動をし続けているが、そんな島袋優と「はとこ同士」にあたるという、沖縄出身/アメリカ育ちのシンガーソングライター・Caroline(キャロライン)とのユニット・ISLAND BAG(意味は2人の苗字をとった 島=ISLAND 袋=BAG) が、今年の夏に突如アルバムデビューし、話題となっている。

Carolineは、バークリー音楽大学を卒業し、米・ニューヨークのレーベルからデビュー、ポストロックバンドMice Paradeのボーカリストも務める経歴を持つ、インディーエレクトロニカシーンの歌姫。片や島袋優は、沖縄音楽、ブルース、ロックなどをルーツに持ち、むしろ正反対な音楽性を持つとも言える2人だが、そんな音楽が見事パーフェクトに融合し、ISLAND BAGの音楽が生まれた。「全てはCarolineの透明感ある素晴らしい歌声に導かれた。」(島袋優)「素晴らしいMasaruのプロデュースに身を委ねて、ルーツの沖縄に回帰出来た。」(Caroline)

今作は、Carolineの歌声が活きる、英語歌詞にて全曲制作されており、世界でも圧倒的な人気を誇るBEGINの名曲「涙そうそう」「海の声」のセルフカヴァー、The Beatles「SOMETHING」のカヴァー他、オリジナル曲で構成された、まさにワールド・スタンダードなアルバムは、北米含む、全世界各国での配信も開始したばかり。

「とにかくエキゾチック。心地良いアイランドマジックがかかった作品。透き通る歌声は月の光のよう。激シブのギタープレイは太陽の光のよう。いつ聞いても島の風景を思い出させてくれるように。長くたくさんの人に聞いてもらるような素晴らしい作品だと思います。LIVEが楽しみ!!」とコメントを寄せた、キヨサク(MONGOL800)をはじめ、ミュージシャン仲間からも絶賛されているように、新感覚のアイランドミュージックを作り上げたISLAND BAGの2人。

また、アルバム「Stars in the Sand」から、新たなミュージックビデオ「Celebrate feat. ISLAND ALL STARS」も一般公開スタート。

グルーヴィーなソウル・ナンバーは、沖縄からネーネーズがウチナーグチによるコーラスで彩り、かりゆし58の前川真悟もラップで参加。更にはハワイから、飛びきりキュートなウクレレ・デュオの Tegan&Kaylenも、コーラスと、ミュージックビデオに参加している。

ISLAND BAG / Celebrate feat. ISLAND ALL STARS

ライブ情報
ISLAND BAG 1ST LIVE「Stars in the Sand」
日程:12月6日(火)
会場:東京 代官山LOOP
OPEN 18:30 / START 19:00
TICKET:前売(全自由) 4,500円 / 当日(全自由)5,000円 ※ドリンク代別

関連リンク

ISLAND BAG オフィシャルホームページhttp://islandbag.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP