ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10/17付ビルボードジャパンチャートおよび10/3〜10/9 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による10月17日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年10月3日〜10月9日)および2016年10月3日〜10月9日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

ハイスタが星野源とRADを抑え初登場でJAPAN HOT100総合首位、ピコ太郎 動画再生1,300万回超えで総合4位

事前告知無し、主要CDショップ店頭のみで販売、という異例の販売展開で話題を呼んだ、Hi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」。業界の常識を裏切るプロモーション戦術により142,244枚を売り上げ、首位確実とみられていた星野源「恋」を抑え、セールス1位、ルックアップ1位、Twitter8位、ラジオ19位という好結果を生み出して、総合首位を獲得した。

一方の首位確実だった星野源「恋」は、ハイスタに首位を奪われたとはいえ、各指標で好調な結果を上げ、ラジオ1位、セールス2位、ルックアップ2位、Twitter1位、MV5位と全て高ポイント。TBS系火ドラ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌の露出効果に加え、解禁されたダウンロードのポイントも次週以降は追加され、JAPAN HOT100上位キープは確実だ。

世界中で注目を集めるピコ太郎「ペンパイナッポーアッポーペン」。ユーザーにより同曲を使用した動画も合計し、国内だけでの週間動画再生回数が、13,005,486回を記録。他指標では、Twitterは3位、10月7日に解禁されたダウンロードは31位とまだまだ伸びる見込みだ。動画再生2位のRADWIMPS「前前前世」も5,015,507回と勢いが衰えておらず、ダントツ2曲のMV首位争いもまだまだ続くだろう。

RADWIMPSがワンツー独占でアニメチャート連続首位を更新中、B’z『コナン』主題歌は3位に初登場

映画『君の名は。』の特大ヒットもあり、現在アニメチャートを席巻しているRADWIMPS。同映画のサウンドトラックを全編に渡ってつとめたこともあり、今週も一挙に4曲がチャートインしている。

やはり特筆すべきは今週も断トツ首位となった「前前前世」。エアプレイ1位、デジタル・セールス1位、Twitter1位、動画再生回数1位と、メディアもユーザーも巻き込んでヒットが続いている。今週は2位に「なんでもないや」がチャートインし、こちらもデジタル・セールス3位、Twitter2位と、裾野の拡がりを感じさせるチャートアクションとなっている。また他2曲「スパークル」は6位、「夢灯籠」は7位で、やはりいずれの曲もデジタル・セールスとTwitterがチャートの動きを牽引。『君の名は。』は作品としては“夏の映画”だが、この勢いなら年内いっぱいまでヒットが続いても不思議ではない。

今週、初登場3位となったのはB’z「世界はあなたの色になる」(映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』主題歌)。こちらは10月4日リリースとあり、デジタル・セールス2位と国内屈指のヒットメイカーならではの貫禄を見せた。また、今週4位のST☆RISH「マジLOVEレジェンドスター」も初登場。CDセールスで他を圧倒したが、デジタルでの拡がりを見せる上位3曲には届かなかった。

ロング・ヒットでは、秦基博「ひまわりの約束」が110週目、UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」が60週目の20位以内チャートインとなった。

ザ・チェインスモーカーズが洋楽チャート4週目の首位、ブルーノ・マーズ新曲が初登場

今週のBillboard JAPAN洋楽チャート”Hot Overseas”は、ザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」が、4週目の1位を記録した。

エアプレイが徐々に後退しているものの、デジタル・セールス(洋楽勢1位)を中心に、ポイントを積み上げ続けているザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」。米ビルボード・ソング・チャートでは8週目の首位をマークし、10週まであとわずかというところだ。

約5年ぶりのニュー・アルバム『デイ・ブレイクス』のリリースに伴い、エアプレイ・チャートで6位に大ジャンプアップしたことをうけて、ノラ・ジョーンズの「キャリー・オン」は2位に再浮上。アルバムは、総合アルバム・チャート“Hot Albums”で初登場5位、洋楽勢では首位をマークしている。4位に初登場したのは、同じく10月5日に最新作『ハード・トゥ・ラヴ』をリリースしたアッシャーによる「クラッシュ」。「キャリー・オン」同様、アルバムのプロモーションでエアプレイが過熱したことが要因となってのエントリーとなった。

先月発表した日本限定盤にも収録されているショウテックによるEDMアンセム「ブーヤー」は、8位に初登場。同曲は、2013年にリリースされたものの、いまだにフロアを賑わす人気曲で、ダンス・カヴァーなど多くのUGC(ユーザー生成コンテンツ)を生んでおり、今回動画再生回数ポイントのみでのランクインを果たした。

そして10位には、ブルーノ・マーズの新曲「24K・マジック」が早くも初エントリー。同曲は、11月18日にリリースされるブルーノの最新作からのタイトル・トラックで、リリース直後には、Twitter上でワールドワイド・トレンドとなり、ミュージック・ビデオも既に2200万回の再生回数を記録している。ここ日本でも大きな話題となり、Twitterポイントは今週洋楽勢1位となっており、来週はさらにエアプレイ・ポイントなどが加算され、順位を上げてくることが予想される。15位には、マーティン・ギャリックス&ベベ・レクサ「イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」が初登場。既にヨーロッパでは、ストリーミングを中心に大ヒットとなっていることもあり、マーティンにとって日本での本格的ブレイクに繋がる可能性を秘めた要注目曲だ。

text:yokano

2016年10月17日付 Billboard Japan Hot 100

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1

ANOTHER STARTING LINE
Hi-STANDARD
PZ
20161005
1
2
9

星野源
V
20161005
4
3
2
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
15
4

ペンパイナッポーアッポーペン
ピコ太郎
AVT
20161007
1
5
26
Hey Ho
SEKAI NO OWARI
TF
20161005
2
6
37
UNIVERSE
ShuuKaRen
SMAR
20161005
4
7
14
涙のない世界
AAA
AVT
20161005
5
8
5

宇多田ヒカル
VM
20160928
4
9

Over The Rainbow
MAG!C☆PRINCE
EMI
20161005
1
10
10
My Boo
清水翔太
SMR
20161005
2
11
24
NANIMONO feat.米津玄師
中田ヤスタカ
WMJ
20161005
2
12
4
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
20160824
7
13

世界はあなたの色になる
B’z
VR
20161004
1
14

マジLOVEレジェンドスター
ST☆RISH
K
20161005
1
15
6
好きな人がいること
JY
SMR
20160831
12
16
3
LOSER
米津玄師
SMR
20160928
4
17

結-ゆい-
miwa
SMR
20161005
1
18
18
恋をしたのは
aiko
PC
20160921
6
19
15
なんでもないや
上白石萌音
PC
20161005
2
20
60
最高かよ
HKT48
EMI
20160907
5

2016年10月17日付 Billboard Japan Hot Animation

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
タイアップ
1
1
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
16
映画「君の名は。」主題歌
2
2
なんでもないや
RADWIMPS
EMI
20160824
7
映画「君の名は。」主題歌
3

世界はあなたの色になる
B’z
VR
20161004
1
映画「名探偵コナン 純黒の悪夢」主題歌
4

マジLOVEレジェンドスター
ST☆RISH
K
20161005
1
MXTV他「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」主題歌
5
5
恋をしたのは
aiko
PC
20160921
5
映画「聲の形」主題歌
6
3
スパークル
RADWIMPS
EMI
20160824
8
映画「君の名は。」主題歌
7
7
夢灯籠
RADWIMPS
EMI
20160824
7
映画「君の名は。」主題歌
8

カレイド TOURHYTHM
Jupiter & W
LA
20161005
1
(声優)
9
10
アンサー
BUMP OF CHICKEN
TF
 
2
NHK総合「3月のライオン」オープニング
10
9
ひまわりの約束
秦基博
AOJ
20141224
110
映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
11
13
友よ~この先もずっと…
ケツメイシ
AVT
20160420
27
映画「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌
12

History Maker
DEAN FUJIOKA
ASI
20161007
1
ANB系「ユーリ!!!on ICE」オープニング
13
4
DESTRUCTION ROAD
UNDEAD

20160928
2
(声優)
14

キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20161102
16
映画「トロールズ」主題歌
15
6
ハートプリズム・シンメトリー
2wink

20160928
2
(声優)
16

カラーFULLコンボ!
トミタ栞
ERJ
20161005
1
TX系「パズドラクロス」エンディング
17
11
夢で夜空を照らしたい
高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かな子),黒澤ルビィ(降幡愛)
LA
20160914
4
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」より
18
12
Absolute 5
ワルキューレ
V
20160928
2
MXTV他「マクロスΔ」より
19
16
シュガーソングとビターステップ
UNISON SQUARE GARDEN
TF
20150520
60
MXTV他「血界戦線」エンディング
20

RPG
SEKAI NO OWARI
TF
20130501
117
映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌

2016年10月17日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
1
クローサー feat.ホールジー
チェインスモーカーズ
SMJI
20160729
8
2
15
キャリー・オン
ノラ・ジョーンズ
UCJ
20161005
8
3
4
チェンジ・ザ・ワールド
エリック・クラプトン
WMJ
20150527
7
4

クラッシュ
アッシャー
SMJI
20161005
1
5
3
パーフェクト・イリュージョン
レディー・ガガ
UI
20160916
5
6
13
エイント・ギヴィング・アップ
クレイグ・デイヴィッド
SMJI
20161005
2
7
7
コールド・ウォーター feat.ジャスティン・ビーバー & ムー
メジャー・レイザー
WMJ
20160722
11
8

ブーヤー
ショウテック feat.ウィ・アー・ラウド & ソニー・ウィルソン

20150909
1
9
5
ザ・グレイテスト feat.ケンドリック・ラマー
シーア
SMJI
20160906
5
10

24K・マジック
ブルーノ・マーズ
WMJ
20161119
1
11
10
スターボーイ feat.ダフト・パンク
ウィークエンド
UI
20161125
2
12
12
シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!
テイラー・スウィフト
UI
20141029
107
13
2
ホワイト・タイガー
イジー・ビズ
SMJI
20160907
6
14
17
シュガー
マルーン5
UI
20140903
74
15

イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ
マーティン・ギャリックス&ベベ・レクサ
SMJI
20160831
1
16
9
ハッピー
ファレル・ウィリアムス
SMJI
20140430
108
17
20
キッズ
ワンリパブリック
UI
20161007
3
18
6
ザッツ・マイ・ガール
フィフス・ハーモニー
SMJI
20160527
2
19

キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20161102
21
20

アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ
マーク・ロンソン
SMJI
20150304
74

RADIO ON AIR DATA 10/3〜10/9 TOP5

順位
曲名
アーティスト名
1

星野 源
2

宇多田 ヒカル
3
Hey Ho
SEKAI NO OWARI
4
多分、風。
サカナクション
5
NEW ERA
Nulbarich

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。