ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オンデマンド志向のゴミ収集ソリューション「Kollect」がアイルランドで誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫

欧州連合統計局(Eurostat)によると、EU加盟国で2013年の1年間に排出された廃棄物は、1人あたり平均481キログラムで、そのうちの43%が、再生もしくは堆肥化されている。

一方、アイルランドでは、同年に排出された廃棄物が1人あたり平均586キログラムと、EU加盟国の平均を上回り、廃棄物を再生もしくは堆肥化した割合も40%にとどまっている。

・オンデマンド型の廃棄物収集ソリューション

アイルランド南東部の都市ウォーターフォード(Waterford)で2016年1月に創設された「Kollect(コレクト)」は、廃棄物収集運搬業者と一般家庭をつなぐ、オンデマンド型の廃棄物収集ソリューションである。

ユーザーが自宅の郵便番号を入力すると、正当な許可証を有する「Kollect」の提携業者がその近隣を通過する日程を自動で通知。

廃棄物の収集を希望するユーザーは、収集の予約と利用料の決済をオンラインで実行する流れだ。

「Kollect」の利用料は、廃棄物の種類に応じて、一般ごみは12ユーロ(約1,370円)、リサイクルごみは6ユーロ(約680円)、有機ごみは10ユーロ(約1,140円)となっている。

・アイルランドで順次、対象エリアを拡大へ

「Kollect」では、現在、ウォーターフォードおよびその周辺の3都市で展開し、これまでに1,500世帯以上が利用。

今後は、その対象エリアを、順次拡大していく方針だという。

ホームパーティなどで廃棄物が大量に発生する場合や、旅行や出張で家を空ける際など、オンデマンド型の廃棄物収集サービスは、一般家庭でもニーズがありそうだ。

Kollect

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP