ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

舞台『あずみ』発表会で「島袋寛子役の星田英利です」発言

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月11日から27日まで東京・Zeppブルーシアター六本木で行われる舞台『あずみ 戦国編』の公演成功祈願と制作発表会が、東京・花園神社で行われた。原作は漫画『AZUMI-あずみ-』(小山ゆう)、戦国時代を生きる少女・あずみ(川栄李奈)が次々と人を斬っていきいきつつ、仲間との交流を描いていく。テーマは「正義とは何か」だ。

 昨年は『あずみ 幕末編』が大きな評判となったが、今回はキャストをガラリと変え、時代も変えて展開される。先日SPEED・島袋寛子との婚約が発表された早乙女友喜を茶化すかのように、星田英利(元ほっしゃん。)が、「島袋寛子役の星田英利です」とボケをかまし、早乙女からなじられる一幕も。

 写真は左から有森也実、小園凌央、鈴木拡樹、川栄、早乙女、星田、岡村俊一。

撮影■小彼英一

【関連記事】
早乙女太一ディナーショー(3万~3万2000円)に問い合わせ殺到
西山茉希&早乙女太一 同棲解消直後に妊娠発覚で関係修復
西山茉希と早乙女太一 六本木の大通りで再びケンカをする

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。