ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネッシーに出会えなくても訪れたい。静寂さえも美しい、神秘的なネス湖

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界で最も有名な未確認生物と言っても過言ではないネス湖の「ネッシー」。20世紀最大級のミステリーとして語られ、日本でもテレビ番組や雑誌等でしばしば取り上げられたことを覚えている人も多いのではないでしょうか?

ミステリアスな雰囲気に包まれる、ネス湖


スコットランドのハイランド地方にあるネス湖(英語名・Loch Ness)。伝説の怪獣ネッシーによって世界中から注目を浴びた湖ですが、ネッシーがいるかいないかにかかわらず、息を呑むほどの美しさにあふれます。


ネス湖はイギリス最大の淡水湖でもあり、長さ約35km、幅約2kmという細長い形をしているのが特徴。観光施設もあまりなく、神秘的な静けさに包まれます。


ミステリアスな風景が広がるネス湖。実際にネッシーが現れても全くおかしくない雰囲気。

■あわせて読みたい
ラピュタのモデルも。独特の魅力があるイングランド&スコットランドの城5選
【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

ネス湖を静かに見守るアーカート城


ネス湖を訪れたらぜひ立ち寄りたいのが、湖畔に佇むアーカート城。13世紀に建てられたお城で、14世紀にはスコットランド独立戦争の舞台にもなったのだそう。イングランドとのたび重なる戦いで破壊され、17世紀以降は廃墟となっています。


アーカート城は見学も可能。廃墟ながらも独特の荘厳な雰囲気が漂います。


今では静かに佇むアーカート城ですが、かつての激動の時代に思いを馳せてしまいそうです。

ネス湖へのアクセス


ネス湖への玄関口となる街は、ハイランド地方唯一の都市でもあるインヴァネス。ネス湖へはバスやタクシーで約30分。


(C)Facebook/Caledonian Sleeper

インヴァネスへはエディンバラからのアクセスが便利ですが、ロンドンから行くのであればオススメは夜行寝台列車「カレドニアン・スリーパー」。ロンドン・ユーストン駅から約11時間でインヴァネスへ到着、1日1往復運行しています。


(C)Caledonian Sleeper

こちらは1人用個室のファーストクラス寝台。他には2人用個室のスタンダードクラス寝台や、リクライニング・フットレスト付のスタンダードクラス座席もあります。

伝説の未確認生物「ネッシー」によって一躍有名になったネス湖。
イギリスを旅することがあれば、いつネッシーが現れてもおかしくないミステリアスな雰囲気漂う湖を訪れてみてはいかがでしょうか?

■あわせて読みたい
ラピュタのモデルも。独特の魅力があるイングランド&スコットランドの城5選
【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

[Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP