ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀杏BOYZ、トリビュートアルバム参加のアーティスト6組からコメント到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

銀杏BOYZ、トリビュートアルバム参加のアーティスト6組からコメント到着

12月7日にリリースされる銀杏BOYZのトリビュートアルバム「きれいなひとりぼっちたち」より、参加アーティスト6組からコメントが到着した。

麻生久美子、クボタタケシ、山口隆(サンボマスター)、Sébuhiroko、曽我部恵一、川辺素(ミツメ)の6組が、それぞれの銀杏BOYZの解釈をぶつけたコメントを残している。

参加アーティストコメント(※あいうえお順)
・麻生久美子
峯田さんとは映画「アイデン&ティティ」やドラマ「奇跡の人」で共演させていただいたご縁で今回のトリビュートアルバムに参加させていただきましたが、他のアーティストの方々が凄すぎて、畑違いで今更動揺しています。でも銀杏BOYZの代表曲のひとつである「夢で逢えたら」を歌わせていただけて本当に光栄でした。

・クボタタケシ
「楽しく遊べました。楽しく遊んでください。」

・山口隆(サンボマスター)
銀杏BOYZの曲を近ちゃんと木内と思いっきり演奏して、最高に楽しかったです‼‼

・sébuhiroko
「恋仲」という連ドラがご縁で、BABY BABYの弾き語りをさせてもらいました。トリュフォーの作品の中でジャン=ピエール・レオの人生を追い続けるみたいに、峯田さんの歌の中で女の子が歳を重ねてゆくのを感じるのが、私はとても好きです。

・曽我部恵一
歌の世界に引きずり込まれながら、録音した。
宇宙船が飛び、神社の境内を狐が走り、ノイズギターの粒子が秋の初めの空気に乗って舞う、そんな夜。男と女はいつも恋をしていた。

川辺素(ミツメ)
「どんな形でカバーしてくれても大丈夫」と峯田さんに言って頂いたので、本当に楽しみながらレコーディングしました。とても「せいしゅん」なカバーになったと思います。

銀杏BOYZ「きれいなひとりぼっちたち」
http://www.universal-music.co.jp/gingnangboyz-tr/

リリース情報
V.A.「きれいなひとりぼっちたち」
2016年12月7日発売
(CD)UPCH-2105 3,000円+税
※13曲収録予定 曲順未定
<参加アーティスト>※あいうえお順
麻生久美子 / 夢で逢えたら
安藤裕子 / なんとなく僕たちは大人になるんだ
クボタタケシ / ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version I
クリープハイプ / 援助交際
GOING UNDER GROUND / ナイトライダー
THE COLLECTORS / YOU & I VS. THE WORLD
サンボマスター / NO FUTURE NO CRY
sébuhiroko / BABY BABY
曽我部恵一 / 夜王子と月の姫
ミツメ / 駆け抜けて性春
YOUR SONG IS GOOD / あいどんわなだい
YUKI / 漂流教室
YO-KING / 東京

関連リンク

銀杏BOYZ オフィシャルサイトhttp://www.hatsukoi.biz

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。