ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】RADWIMPSがワンツー独占でアニメチャート連続首位を更新中 B’z『コナン』主題歌は3位に初登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 映画『君の名は。』の特大ヒットもあり、現在アニメチャートを席巻しているRADWIMPS。同映画のサウンドトラックを全編に渡ってつとめたこともあり、今週も一挙に4曲がチャートインしている。

 やはり特筆すべきは今週も断トツ首位となった「前前前世」。エアプレイ1位、デジタル・セールス1位、Twitter 1位、動画再生回数1位と、メディアもユーザーも巻き込んでヒットが続いている。今週は2位に「なんでもないや」がチャートインし、こちらもデジタル・セールス3位、Twitter 2位と、裾野の拡がりを感じさせるチャートアクションとなっている。また他2曲「スパークル」は6位、「夢灯籠」は7位で、やはりいずれの曲もデジタル・セールスとTwitterがチャートの動きを牽引。『君の名は。』は作品としては“夏の映画”だが、この勢いなら年内いっぱいまでヒットが続いても不思議ではないろう。

 今週、初登場3位となったのはB’z「世界はあなたの色になる」(映画『名探偵コナン 純黒の悪夢』主題歌)。こちらは10月4日リリースとあり、デジタル・セールス2位と国内屈指のヒットメイカーならではの貫禄を見せた。また、今週4位のST☆RISH「マジLOVEレジェンドスター」も初登場。CDセールスで他を圧倒したが、デジタルでの拡がりを見せる上位3曲には届かなかった。

 ロング・ヒットでは、秦基博「ひまわりの約束」が110週目、UNISON SQUAREGARDEN「シュガーソングとビターステップ」が60週目の20位以内チャートインとなった。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「前前前世」RADWIMPS
2位「なんでもないや」RADWIMPS
3位「世界はあなたの色になる」B’z
4位「マジLOVEレジェンドスター」ST☆RISH
5位「恋をしたのは」aiko
6位「スパークル」RADWIMPS
7位「夢灯籠」RADWIMPS
8位「カレイド TOURHYTHM」Jupiter & W
9位「アンサー」BUMP OF CHICKEN
10位「ひまわりの約束」秦基博

関連記事リンク(外部サイト)

10月17日付 Billboard JAPAN HOT Animation
【ビルボード】ハイスタ、星野源とRADを抑え、初登場でJAPAN HOT100総合首位 ピコ太郎、驚異の動画再生1,300万回超えで総合4位
【ビルボード】宇多田ヒカル『Fantome』好調キープで総合AL連覇、RADWIMPS『君の名は。』順位を上げる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP