ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奇妙礼太郎 8年ぶりのテイジン新CMソング担当に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 帝人株式会社の新CMソングは、奇妙礼太郎の歌唱であることが明らかとなった。

奇妙礼太郎 その他画像

 今回のCMでは、動き出したくなるような高揚感のあるサンバのメロディとリズムに、活力、技術力・先進性、挑戦、未来を感じるインパクトのある映像を組み合わせることにより、「技術力をベースに、未来の社会に向けて新しい価値の創造に挑戦している、活力あふれるグローバル企業」のイメージ醸成を図っている。

 8年ぶりとなる「だけじゃない。テイジン」の第1弾として、10月12日より「帰ってきたDAKE JA NAI」篇、「踊っているDAKE JA NAI」篇の放映がスタート。「帰ってきたDAKE JA NAI」篇では、さまざまな年齢や性別、国籍の人々の元気あふれるダンスシーンをテンポよく切り替えてつなぐ構成となっており、活力ある「だけじゃない」の再登場となっている。

 一方『踊っているDAKE JA NAI』篇では、国内外の帝人グループ社員の元気なダンスシーンや、真剣な眼差しで研究に臨むシーンをつないで構成し、テイジンの挑戦する姿や未来に向けた思いをアピールしている。是非、楽曲と併せてチェックしてみてほしい。

関連記事リンク(外部サイト)

奇妙 礼太郎 特集~新世代における稀有なエンターテイナー
藤巻亮太、七尾旅人 弘前にて本丸がステージの野外音楽祭出演決定!
奇妙礼太郎、9月ビルボード公演の詳細判明 武嶋聡(EGO-WRAPPIN’)ら8人編成のスペシャルセットに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP