ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xposedモジュール「Android N-ify」がGoogle Assistantの有効化をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の UI を Android 7.0 Nougat 化する Xposed モジュール「Android N-ify」が最新のアップデートで Google Assistant を有効化をサポートしました。昨日、Google Assistant が build.prop の改変によって有効になることが判明し、この仕組を Android N-ify が取り入れたということです。Google Assistant は Allo の機能として提供されていますが、Pixel / Pixel XL ではホームボタンの長押しでも起動するようになっています。ただ、Google Assistant をサポートしているのは、Google アプリ v6.6.14.21 以上なので、これよりも古い場合には利用できません。Source : XDA

■関連記事
Google、Android 7.1 Developer Previewを今月下旬にリリース、12月に正式リリースの予定
Galaxy Note 7の返却BOXは耐熱・耐火仕様、おまけに安全手袋も同梱
Acer、8インチWUXGAディスプレイやSnapdragon 625を搭載した新型タブレット「Acer A6201」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP