ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Oculus、Galaxy Note7のGear VRへの対応を打ち切る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Oculusは公式サイトにて、世界中で爆発が相次いでいるサムスン社製のスマートフォンGalaxy Note7のGear VRへの対応を打ち切ったことを掲載しました。

Galaxy Note7は9月の発売以来、バッテリーの爆発が問題となり、世界規模でのリコールを行っていました。リコール後の交換品の爆発事案も発生していることから、サムスン社は同スマートフォンの製造を中止する事態となっています。

スマートフォンを装着して使用するVRヘッドマウントディスプレイGear VRはNote7に対応していましたが、サムスンとGear VRを共同開発しているOculusは、爆発が相次いで以降、Gear VRで使用しないよう呼びかけていました。

事態が引き続き収まっていないこと、さらに同スマートフォンが製造中止になったから、対応を打ち切ったものと考えられます。

今後、Gear VRの対応スマートフォンは、Galaxy S7/S7 Edge、S6/S6 Edge、Note5の5機種となります。サムスンとOculusは、Note7の発表時にNote7の端子にも対応した改良型のGear VRを発表しています。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP