ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「楽天Edy」、アプリの預金チャージで百十四銀行と十六銀行をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽天 Edy は 10 月 11 日、電子マネーサービスのアプリで提供している預金口座からのチャージ機能で、香川県の地銀 百十四銀行と岐阜県の地銀 十六銀行をサポートしたと発表しました。「楽天 Edy」では、現金、クレジットカード、都市銀行や 地銀 9 行の預金口座からチャージすることができます。これに上記の 2 行が追加されました。チャージ機能を利用すると、預金口座から直接電子マネーをチャージできるほか、設定金額になると事前に設定した限度額分が自動的にチャージするオートチャージも可能です。なお、「楽天 Edy」がサポートしている預金チャージ対応の銀行は、楽天銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫の都市銀行のほか、地銀では、千葉銀行、福岡銀行、親和銀行、広島銀行、滋賀銀行、百五銀行、北海道銀行、北陸銀行、常陽銀行に対応しています。「楽天 Edy」(Google Play)Source : 楽天 Edy

■関連記事
Samsung、Galaxy Note 7の生産を終了か?
Samsung、韓国でGalaxy Note 7の別機種との交換・返金を実施、新たに基盤の欠陥疑惑も浮上
Qualcomm、QC3.0よりも75%高速に充電できる「Quick Charge 4.0」を10月17日に発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP