ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホで遊べる即死ゲー『VVVVVV』 ニンテンドー3DSで10月12日配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PC版、スマートフォン版とリリースされてきた2Dアクションゲーム『VVVVVV』が、10月12日にニンテンドー3DSにて配信されることが発表された。3DS版公式サイトでは、日本語翻訳版であることや、追加ステージが存在することがアナウンスされている。


VVVVVV 3DS版公式ページ

プロモーションムービー

このゲームは、イギリス在住のインディデベロッパーTerry Cavanagh氏が制作した横スクロールアクションゲーム。PC版は2010年にリリースされており、インディゲームのコンテスト「Indiecade」にてMost Fun/Compelling Gameを受賞している。

本作の特徴は、重力の上下を切り替えながら、無数のトラップが存在する異空間を攻略するゲーム性だ。うっかりしたミスが命取りとなるため「即死ゲー」として側面も持ち合わせている。

物語としては、旅をしていた宇宙船が故障し、異空間へ飛ばされてしまうところから始まる。ゲームの目的は、主人公の船長が散り散りになった5人の船員を探すことだ。船長も5人の船員も全員名前がvから始まるから「vvvvvv」。 地図にヒントを得ながら、船員を探して異空間を縦横無尽に走り回ろう。


 

 

 

 
販売を行うのは、名作アクション・フリーゲームの『洞窟物語』や、かわいらしくもグロテスクでもあるキャラや世界観が特徴的なインディゲーム『The Binding of Isaac: Rebirth』の3DS版などのパブリッシングも行っているPikii合同会社。未プレイの方は、今回を機会に遊んでみてはいかがだろうか。

関連記事:

サラリーマンカエルの冒険再び。開発室Pixel『ケロブラスター 残業モード』を10月11日リリース
PlayStation Indiesのセールが開催中!対象作品を同時購入で30%OFF
ローグライクRPG『片道勇者』の世界が現実に!「リアル冒険ゲーム」が開催

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP