ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「遠距離恋愛」を経験して、私は自分でも驚くほど成長した

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「遠距離恋愛」と聞くと、なかなかうまくいかないというイメージがあるかもしれません。でも「Elite Daily」の女性ライターMichelle Dang Leさんは、遠距離恋愛をしている今のほうがむしろ恋人との関係が良いといいます。さらに自分自身も自立でき、目標に向かってビジョンを持って進んでいけるようになり、日々の成長を感じているんだとか。

01.
自分の時間が
つくれるようになる

恋人が近くにいると、つい彼の要求やお願いごとを聞いてあげることが多くなるわよね。そうすると、自分の時間を取るのが難しくなって、気がつかないうちに余裕がなくなってくるの。「自分の時間」をちゃんとつくることって、本当に大事よ。

02.
自分を優先して
考えられるようになる

「自分の時間ができる」ということは、勉強する時間や、目標を設定する時間、それに向かってアクションする時間も増えるということ。精神的にも肉体的にも健康にいるための時間が、自然に増えていくの。

03.
自立できるし
愛に飢えなくなる

彼との距離が近かったときには、いつもベタベタして、自分の時間は彼のために、彼の時間は自分のためにあるって思っていたの。自由な時間は全部彼のために当てて、用事も全部彼と一緒。ひとりで行動するのは変だとすら感じていたの。

ちょっとした用事すら一緒にするのが好きだったとしても、「一人の時間も大切」って思っていたほうが健康的だと思うわ。

04.
家族や友だちと過ごす
時間が増える

恋をすると、ついつい恋人以外の大切な人が見えなくなっちゃうときってあるけど、恋人と出会う前から自分を愛してくれていた人のことは、ちゃんと考えないといけないわ。

家族や友だちとだって、いつまで一緒にいられるかわからないんだもの。周囲の愛すべき人たちは、もっとみんな大事にすべきだと思うわ。

 05.
恋愛のキーワードは
信頼、努力、そして…
コミュニケーション

すぐに会える恋人とだって良い関係を築くのは大変だけど、遠距離恋愛となると、最初から試練が待ち受けているようなもの。とくに遠く離れているときは、あなたと恋人が一丸となって強い絆を持っていないといけないわ。

06.
会うときは、いつも新鮮

たまに会うときも笑顔で、広い心を持って接することができるの。何週間、何ヶ月離れていた彼のところに行くときは、いつだって新鮮でワクワクしているわ。

07.
会ったときも
つまらないケンカはしない

時間はいつだって限られているから、バカげたケンカをしなくてすむの。会っている時間はハグしたりキスしたり、とても仲良く過ごせるものよ。

08.
ふたりでいつも
新しい場所に行ける

ほんの数日でも、愛する人と新しい場所をブラブラするのはとても素敵なことよ。いつも頑張っているんだから、どこかへ遠出するくらいちょっとしたご褒美だ、って思わないと。

09.
そして足りない時間は
ベッドで埋める

このとき、なんの不満も争いもないわ。

10.
狂おしいほどの恋じゃなきゃ
時間の無駄だって悟った 

近い距離にいる人とだって、本当に心からのときめきを感じなかったら、付き合う必要なんてないんだと思うようになったわ。本当に大好きな人だから、たとえ相手が地球の裏側にいたって会いに行くの。その価値がある人と付き合っているんだから。

愛には距離は関係ない。私は今の恋をして、本当に良かったと思うわ。Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

遠距離恋愛中の彼氏、彼女とのメール頻度とカップルの心情
遠距離恋愛で彼氏&彼女と長続きするための5つのコツと秘訣
あなたが、今の「遠距離恋愛」を大切にするべき7つの理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP