ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全部ハズレなし!編集部がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【埼玉県編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お土産選びは旅の大きな楽しみのひとつ。自分が気に入ったものを買えばいいけど、やっぱりハズしたくない…、そんな旅人のために『じゃらん編集部』がオススメする「ご当地の美味しいお土産」を地元民に大調査。

東京のベッドタウン埼玉県には、自然豊かな秩父・長瀞、蔵の街並みが美しい川越など見どころがいっぱい。お土産ランキングの顔ぶれは、宿場町の歴史に由来する郷土菓子、地元の菓子店が創意工夫を凝らす和洋のスイーツと、甘いもの辛いもの、さらに新旧取り混ぜたお菓子尽くしの結果となりました。

【1位】十万石まんじゅう

厳選した国産つくね芋と新潟県産コシヒカリの粉を使った薯蕷(じょうよ)皮と、北海道十勝産小豆を自家炊きしたこしあんをあわせた薯蕷饅頭。ほんのり山芋の香りがする皮と甘さ控えめのこしあんのバランスが絶妙。「『うまい!うますぎる!』のCMとともに教えたい」とのコメントにもあるように、地元ではCMとともに親しまれている定番のお菓子で、堂々の1位となった。 価格:1,344円(10個)

販売元:十万石ふくさや

【2位】草加せんべい

江戸時代、日光街道の草加宿で売り出されたのが発祥と言われているうるち米で作ったお煎餅。堅めでぱりっとした食感が特徴で万人受けする美味しさと地名が入っているご当地感が、お土産としての支持を得た。明治34年創業の志免屋では、厳選された国内産飯米を使い、伝統製法で草加せんべいを焼き続けている。定番のしょうゆ味の他、ざらめ、青のりなど風味も多彩。 価格:特選堅焼き360円(6枚)

販売元:志免屋

【3位】彩果の宝石

フルーツと上質な砂糖を素材に作られたゼリー。「ジューシーで果実の味が濃厚」「果物の味がすごくする」とのコメントにもあるように、旨味が豊富な果汁と果肉を厳選しており、フルーツ本来の風味を楽しめる。果物をかたどった形や色は「宝石」とのネーミングも納得の美しさで「色・形が可愛く誰に送っても喜ばれる」と評判だ。 価格:苺缶1,080円(フルーツゼリー15種類22個、花ゼリー1個)

販売元:彩果の宝石

【3位】五家宝

もち米をサクッと軽いあられにして水あめ等で固めたおこしをきな粉の甘い生地で包み、表面にきな粉をまぶした和菓子。埼玉県熊谷市で江戸時代に売り出されたとも言われる歴史あるお菓子で、以来熊谷銘菓として知られている。きな粉の香ばしい香りと独特の食感が「昔からの味で美味しい」「素朴な味」と、地元で親しまれているコメントが多く集まった。 価格:1,096円(8個)

販売元:梅林堂

【5位】福蔵

北海道十勝平野産の小豆をふっくらと炊き込んだつぶ餡に、新潟県産のこがね餅を入れ、芳ばしく焼き上げた最中皮で包んだ和菓子。販売開始から40年以上、年間350万個を売り上げるロングセラー菓子で「最中の中にもち入りで食べごたえがある」「最中のパリパリ感と餅のもちもち感が絶妙」など美味しさにこだわって作られた完成度の高さを称える声が集まった。 価格:760円(5個)

販売元:くらづくり本舗

【6位】いも恋

さつま芋の輪切りと北海道小豆を使ったつぶ餡をもち粉と山芋で作った生地で包んで蒸したお饅頭。ほっこりしたさつま芋、もっちりとした餅生地、つぶ餡が三位一体となって、絶妙な味わい。素朴な美味しさが後を引く。店頭では蒸したてアツアツを頂けるほか、お土産の場合も必ずレンジか蒸し器で温めていただくのが美味しさの秘密! 価格:760円(5個)

販売元:右門

【7位】プリン

マダガスカル産天然バニラビーンズ、ミネラル豊富な奄美諸島産のさとうきび糖、無添加の北海道産牛乳、そして世界の三ツ星シェフも認めた埼玉県産の卵「トップラン」などこだわり素材と製法で作られた極上プリン。濃厚な味わいに、瓶底の他に添えられたカラメルがアクセントに。ベーシックな「カスタードプリン」のほかに、さらに洋酒がきいた「檸檬堂プリン」、「抹茶プリン」などバリエーションも。 価格:檸檬堂プリン480円、抹茶プリン510円

販売元:檸檬堂

【8位】亀どら

亀のかたちをかたどった生地に丁寧に煉りあげた餡を合わせたどら焼き。はちみつを使用した優しい甘さのふんわり生地と甘さ控えめの餡、かわいらしい亀の形が特徴。龜屋は、亀甲型の最中が有名な創業230年になる老舗菓子店で、亀どらは元町店のみの限定商品。その場で製造販売しており、つぶ餡とこし餡を好みで選べる。 価格:195円(1個)

販売元:株式会社龜屋

【9位】発祥処 黒胡椒せん

草加せんべいの流れを汲む薄焼きに、スパイシーな黒胡椒をトッピング。マレーシア産を中心とした最上級グレードのブラックペッパーを使用し、刺激的な香りと風味、そして辛味を楽しめる。創業大正13年の老舗煎餅店が考案した、斬新な組み合わせは「ヤミツキになる美味しさ」「くせになる」と評判。辛さが苦手な人には「辛さひかえめ」タイプもあり。 価格:324円(2枚×8袋)、270円(家庭用150g) ほか

販売元:おせんべいやさん本舗 煎遊

【10位】甘納豆

甘納豆6種 3,996円

大納言小豆、大正金時、青えんどうなど、産地まで吟味した素材を使用し、職人が丁寧に炊き上げる甘納豆。素材の味が生きた自然な味わいが好評。好きな種類を単品で選べるほか、複数種が入った詰め合わせもある。たくさん食べたい人には、自宅用の袋入りがおすすめだ。秋ならではの芋甘納糖も販売中。 価格:大納言594円 ほか

販売元:十勝甘納豆本舗

このランキングについて

旅のプロ・じゃらん編集部が取材と現地最新情報をもとに人気の食品土産を20種ピックアップ。そのリストの中から「美味しい」と思うもの5つを地元民に選んでもらい、合計得票数でベスト10を決定した。

【調査概要】

アンケート期間:2016年4月15日(金)〜4月17日(日)

対象:埼玉県在住の20~69歳の男女

有効回答数:100件

調査内容:地元民が他県の方におすすめしたいご当地の美味しいお土産調査

調査方法:インターネットによるアンケート

関連記事リンク(外部サイト)

10月は雑貨フェス開催!門司港散策で巡りたい雑貨屋さん【福岡】
【カフェ決定版・福岡編】 行っておきたいおすすめカフェはココ!
話題沸騰!真田幸村の軌跡を辿る旅~大阪城~天王寺編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP