ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アソビシステムとレコチョク・ラボがTIMMに共同出展、きゃりーの海外ライブが体験できるVRコンテンツを初公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アソビシステムとレコチョク・ラボが、10月24日、25日に東京・渋谷エクセルホテル東急にて開催される東京国際ミュージック・マーケット(TIMM)に、共同ブースを出展する。

TIMMは、1000人以上のバイヤーやメディアが訪れる国際的なマーケットであるJapan Content Showcase 2016内のイベントで、日本音楽の国際進出を目的として実施されている。

今回の共同ブースでは、今年デビュー5周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅのコンテンツを世界に向けて発信。これまでに各国で開催されたきゃりーの海外ライブをパネル展示で紹介する他、2016年8月の武道館公演で閉幕となった「5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」の中から、サンフランシスコ公演の模様をVRコンテンツにて体験できるブースを展開する。

VRコンテンツは、レコチョクの研究開発機関であるレコチョク・ラボが、米国のVRスタートアップ企業vantage.tv Inc.と共同で制作、360度カメラを含む4Kカメラ計10台を駆使し、ライブ全編を撮影したもの。

イベント情報
東京国際ミュージック・マーケット(TIMM)
2016年10月24日(月)・25日(火)渋谷・エクセルホテル東京
オフィシャルサイト:http://www.timm.go.jp/jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP