ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワイズデポのオークション代行で腕時計を買取よりも高く売る!

  • ガジェット通信を≫

買った当時は大人気だったブランドバッグや腕時計。いざ中古買取に出そうとしたら、予想を見事に裏切られて、正当とは思えないような低い査定を提示されることがあります。中古買取ではどうしてそのようなことが起こるのでしょうか? ここでは、中古買取の査定基準の裏側と、新しいリサイクル方法によって売る側の不満を解消するワイズデポの買取について詳しく解説します。

「ワイズデポ」はこんな会社

老舗致質屋で修行を重ねて、ブランドリサイクルの業界へと進出したワイズデポ。ブランドリサイクル業は約15年ほど前からメジャーとなり、環境や業態も大きく変化してきています。大手全国チェーンも参入する中で、まだまだ知名度としては大手チェーンに及ばないワイズデポですが、新たなリサイクル提案を行い、独自の「オークション代行」という方法が、ユーザーの間で話題になっています。

ここでは、ワイズデポのブランド品買取、オークション代行についてのメリットや利用方法、実際に利用したユーザーの声なども合わせて解説していきます。

新リサイクル「オークション代行」の提案


査定額の裏側

リサイクルショップにブランドの腕時計やバッグを持ち込んだ人なら、査定額を聞いてガックリした経験をした人も少なくないと思います。購入当時、数十万円も出して購入した人気デザインのバッグが、1万円を下回るなんてことも珍しくありません。また、高級時計の場合は、気にならない程度のわずかなキズが大きなマイナス査定になることも。

これらは全て「中古で売れるか?」という判断だけでなく、お店の在庫状況にも影響されています。例えば、ルイ・ヴィトンから発売されて長年ヒットを続けているようなバッグの場合、「人気商品だから高く売れるはず」と考えます。

しかし、大人気商品はそれだけ市場に流通している量も多いため、お店側も在庫過多になる傾向があり、査定相場があまり伸びません。

リサイクルコンシェルジュ

ワイズデポでは、在庫リスクを最小限に抑える「オークション代行」というリサイクル方法を採用しています。お店で在庫過多となっている商品や、多少“売れ筋”とは離れてしまう商品も、お店側がリスクを負わない方法を採用することで、売る側のメリットを提案することができるのです。

このように、売る側にとってどんなリサイクル方法が最も適しているか? 提案するのが「リサイクルコンシェルジュ」です。

通常の買取業務

オークション代行という新リサイクル方法を提案するワイズデポですが、もちろんその一般的な買取業務も行っています。

宅配買取

宅配買取を利用するには、事前にウェブサイトかFAXで申込をしてください。荷物の量に応じて買取パックは4種類から選ぶことができます。梱包資材が届いたら、部屋を整理するついでに、売りたい商品をダンボールへ詰めていきましょう! 荷物を送る際には、身分証明証のコピーを同封してください。送料・振込手数料は無料。16時までに電話連絡をすると、当日集荷が可能です。

出張買取

売りたいものがたくさんある、店舗まで持っていく時間がないという人には、自宅まで訪問・その場で査定・現金支払の出張買取がおすすめです。

男性スタッフを部屋に入れるのは抵抗があるという人は玄関先で対応して貰えるので、“部屋を掃除しないと…”というプレッシャーがありません。

 店頭買取

とにかく早く! という人や「対面じゃないと不安」という人は、仙川店の店頭買取がおすすめです。その場で査定を行い、価格に納得できればその場で支払い。スピード買取が可能です。

店舗は、京王線「仙川」駅から徒歩2分。西友ストア裏口の正面にあります。

ユーザーの声


買取で

引っ越し前の整理と断捨離を兼ねて、着なくなった洋服やアクセサリーなどを買取。ダンボールにたっぷり2つ分ありましたが、荷物を送った2日後には査定額の連絡ありました。

洋服やアクセサリーの買取は二束三文だと聞いていたのであまり期待はしていませんでしたが、ある程度の状態のブランド品もあり、思いがけないお小遣いになりました。査定が低い商品については、査定の根拠なども丁寧に説明があり納得。翌日にはお金が振り込まれていました。

地方で

地方住まいでブランド買取のお店が近くになく、ワイズデポの宅配買取を利用しました。以前からブランド買取には関心がありましたが、地方住まいなので買取店を利用するのにも人目が気になり、足を踏み入れることができませんでした。

今回初めてワイズデポの宅配買取を利用しましたが、対応が丁寧で、東京基準で査定してもらえるので、地方住まいでも不利を感じないですみました。

オークション代行で

古いエルメスのバックを売りたかったのですが、かなりダメージがあったので「オークション代行」でお願いしました。私自身、オークション初体験でいくら位で売れるのか? という不安の前に“本当に売れるのか?”という不安がありました。

担当の方が親切だったので安心してお任せしたのですが、一般的な買取では考えられない高値で落札されて驚きました。

ダメ元で

ハイブランドの腕時計ですが、オークション代行という方法を提案されました。少々個性が強いデザインだったため、一般的な買取では貴金属の地金の重量だけになってしまうそうです。

パソコンが苦手なので自分でオークション出品なんて考えられませんでしたが、ホームページでワイズデポのオークション代行を見つけて相談したところ、スタート価格の設定なども提案していただき、結果的には出品時の倍以上の価格で売ることができました。商品説明や写真撮影など、プロの業はすごいなと感心してしまいました。

査定額アップのコツ


トレンド・季節を意識する

アパレルやバッグなどのファッションアイテムは、流行の変化が激しく、少しタイミングがずれるだけで大きな差がでてしまいます。中でも洋服やファッション小物は、流行と同時に季節感も非常に重要です。少しでも高く売りたいなら、オンシーズンの直前が狙い目です。

付属品

ブランド品を購入すると、化粧箱の他に保存袋やギャランティカードが付属されています。バッグの場合は着脱式のポーチやキーストラップ、ショルダーストラップが付いているものもありますから、査定を受ける際には必ず揃えておきましょう。付属品に欠品があるほど、査定がマイナスされてしまいますよ!

汚れ

中古品の場合、ある程度のキズや汚れや仕方がありません。しかし、簡単に落とせる汚れなどは出来る限りキレイにしておくことは基本中の基本です。バッグの内側、ハンドルの付け根などホコリが溜まりやすい所は、掃除機などを使うとキレイになります。腕時計のチェーンの隙間の汚れなども、綿棒や柔らかい布を使ってキレイに拭き取っておきましょう。

ニオイ

中古品の場合、どうしても見た目の状態ばかりに目が行きがちですが、案外査定に響くポイントとして「ニオイ」があります。特に、バッグの中や洋服に残ったタバコや香水のニオイには要注意です。保管する際には防臭剤や防カビ剤を入れて、ニオイが気になる時には、風通しの良い日陰で干すようにしましょう。

まとめ

今や、街のあちらこちらで見かけるブランド買取ショップ。出番がなくなった腕時計やブランドバッグがいくらかのお小遣いになれば…と持ち込んでも、買取査定は想像以上に安かったということは多いです。

中古品が高く売れることで定評のあるオークションですが、自分で出品するのはハードルが高いと感じるなら、ワイズデポに相談してみるというのもおすすめです。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP