体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゴルフクラブ買取に進出したネットオフ、使い勝手はいかに?

ブックオフが家電買取に進出したりする様子を見ていると、家電量販店やドラッグストアが取扱い品目を増やし、カテゴリーキラーと化していた状況を思い起こさせます。ヨドバシやビックはその成功例かもしれませんが、次々と取扱い品目を増やしていくショップ、リサイクル業界ではどんな様子でしょうか。

ネットオフとは?

null出典:ネットオフ

インターネットで最も古本を販売した会社としてギネス世界記録に認定されたのが2012年。以来「ポストにポン買取」など画期的なシステムを開発し、CDやDVD、ゲームソフトの無店舗買取業者として確固たる地位を築いた「ネットオフ」ですが、近年その取り扱い範囲を広げつつあります。今回取り上げるのはゴルフクラブ、さて、ネットオフならではの特徴や長所があるのでしょうか。以下に見ていきましょう。

ネットオフでゴルフクラブを売るメリット

null出典:ネットオフ

画期的な「ポストにポン買取」

「ネットオフで中古商品を買う、楽しむ、ポストにポン買取」というサイクルを作り好評を得ているネットオフ。現在対象となっているのは、本やコミック、CD、DVD、ゲームソフト。お客の立場ならばネットオフでの買取を前提に対象商品を購入するから気軽に楽しむことができますし、ネットオフ側としては新鮮な商品を集めやすい優れたシステムです。

しかしネットオフが取り扱いしているのは本やゲームソフトだけではありません。それらとは別に「ブランド&総合買取コース」が設けてあり、ブランド品や時計、デジタル端末、楽器……と非常に幅広いアイテムを買取っており、その中にゴルフクラブも含まれています。

ネットオフを利用するメリットはあるけれど

ネットオフは実店舗を持たずに営業していますから、店舗運営コストがかからないという強みがありますから、その分高価買取が可能というメリットがあります。加えて、宅配買取に特化しているだけにシステムが非常に洗練されており、22時までに申し込めば最短で翌日の午前中に集荷に来てくれるという点も優秀です。

ゴルフクラブ買取の弱点について

「ポストにポン買取」の対象商品については非常に充実したデータベースをネットオフは持っています。ところが、ゴルフクラブなど「ブランド&総合買取コース」の対象のアイテムについてはデータベースがないばかりか、現物を送付しなければ買取価格を知る術がない、他店との比較すらできません。これはかなり大きな弱点ということができるでしょう。

ただし、価格に納得がいかなければ、送料はネットオフ持ちで返送してくれます。

どんな人におすすめか

null

段ボール箱を用意する気力がない人

1 2 3次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会