ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴルフクラブ買取に進出したネットオフ、使い勝手はいかに?

  • ガジェット通信を≫

ブックオフが家電買取に進出したりする様子を見ていると、家電量販店やドラッグストアが取扱い品目を増やし、カテゴリーキラーと化していた状況を思い起こさせます。ヨドバシやビックはその成功例かもしれませんが、次々と取扱い品目を増やしていくショップ、リサイクル業界ではどんな様子でしょうか。

ネットオフとは?

出典:ネットオフ

インターネットで最も古本を販売した会社としてギネス世界記録に認定されたのが2012年。以来「ポストにポン買取」など画期的なシステムを開発し、CDやDVD、ゲームソフトの無店舗買取業者として確固たる地位を築いた「ネットオフ」ですが、近年その取り扱い範囲を広げつつあります。今回取り上げるのはゴルフクラブ、さて、ネットオフならではの特徴や長所があるのでしょうか。以下に見ていきましょう。

ネットオフでゴルフクラブを売るメリット

出典:ネットオフ

画期的な「ポストにポン買取」

「ネットオフで中古商品を買う、楽しむ、ポストにポン買取」というサイクルを作り好評を得ているネットオフ。現在対象となっているのは、本やコミック、CD、DVD、ゲームソフト。お客の立場ならばネットオフでの買取を前提に対象商品を購入するから気軽に楽しむことができますし、ネットオフ側としては新鮮な商品を集めやすい優れたシステムです。

しかしネットオフが取り扱いしているのは本やゲームソフトだけではありません。それらとは別に「ブランド&総合買取コース」が設けてあり、ブランド品や時計、デジタル端末、楽器……と非常に幅広いアイテムを買取っており、その中にゴルフクラブも含まれています。

ネットオフを利用するメリットはあるけれど

ネットオフは実店舗を持たずに営業していますから、店舗運営コストがかからないという強みがありますから、その分高価買取が可能というメリットがあります。加えて、宅配買取に特化しているだけにシステムが非常に洗練されており、22時までに申し込めば最短で翌日の午前中に集荷に来てくれるという点も優秀です。

ゴルフクラブ買取の弱点について

「ポストにポン買取」の対象商品については非常に充実したデータベースをネットオフは持っています。ところが、ゴルフクラブなど「ブランド&総合買取コース」の対象のアイテムについてはデータベースがないばかりか、現物を送付しなければ買取価格を知る術がない、他店との比較すらできません。これはかなり大きな弱点ということができるでしょう。

ただし、価格に納得がいかなければ、送料はネットオフ持ちで返送してくれます。

どんな人におすすめか


段ボール箱を用意する気力がない人

形が特殊なものだけにゴルフクラブを送付するとなると手間なもの。本やDVDと異なり、適当なダンボールを拾ってくるというわけにもいきません。そこで、ネットオフはゴルフクラブ専用の買取ダンボール箱を用意。申込時に希望すると、無料で送付してもらうことができます。このサービスはのメリットは非常に大きい物です。

確実な査定価格を知りたいという人

事前査定の手段がないところがネットオフの弱点であると述べましたが、データベースにしても電話査定にしても、事前査定は絶対ではありません。しかしネットオフは現物査定のみですから、査定価格は絶対です。確実な査定価格を知りたいという場合は、買取にかかる費用は全てネットオフ持ちとなっていますから気軽に利用するのが良いのでしょう。

他にすでにネットオフの会員の人やYahoo! JapanやT-PointのIDを持っている人は、その分手続きが楽になりますからおすすめです。

ネットオフ の買取利用方法

出典:ネットオフ

申込~梱包・送付

会員登録、もしくはログインして申し込みをおこないます。申込時に梱包用のダンボール箱を依頼することができるのでそれが届き次第、ゴルフクラブを梱包して送るだけ。エアパッキンなどの緩衝材も同梱されているはずなので、手持ちのアイテムが傷まないよう、細心の注意を払って梱包しましょう。

この時に、運転免許書など身分証明書のコピーが必要になりますが、それは初回のみ。会員ならば詰めて送るだけでいいのですから、非常に楽です。

商品送付書を記入して同梱

商品を送付前にHP上の買取申し込みフォームを入力し、商品送付書をプリントアウトする必要があります。ここで送付するアイテムと送付書の内容に間違いがないか確認しておきましょう。

集荷を依頼するか、持ち込むか

梱包が完了すれば集荷を依頼するか、コンビニまで持ち込むか。集荷は前日22時までの受付ならば、最短で翌日午前中に集荷してもらえます。加えてゴルフクラブなど「ブランド&総合買取コース」ならば15時までの申し込みで、当日集荷も可能といいますから嬉しいですね。

査定結果を聞いて、入金を待つ

査定が終了次第メールで結果を教えてくれますから、納得したならば承認をして、入金を待つ……ここまでの流れは、会員登録が必要なこと以外は、他の宅配買取をおこなっているショップと大きく変わるところはありません。

査定結果に納得が行かない場合なら

査定を依頼した商品を送料はネットオフ持ちで返送してもらうことができます。宅配買取をおこなっているショップで、ここを徹底している所は意外と少ないものですから、大きなポイントとなるのです。

ネットオフ ならではのサービスやキャンペーンなど紹介

出典:ネットオフ

ネットオフの主力である「本&DVD買取」については、まとめてお願いすると買取価格がアップしたりしますし、現在もれなく20%アップキャンペーンを実施中。ブランド品についても、30%アップキャンペーンをおこなっています。しかし、ゴルフクラブについてはキャンペーンは実施されていませんから、これからのキャンペーンに期待です。

口コミ・評判

全体的に買取価格が高い、宅配買取の大手だけあって買取価格は全体的に高め

出典:ゴルフクラブ買取.com
色々なサイトがネットオフのゴルフクラブ買取について取り上げていますが、共通する感想が上記のもの。加えて、買取大手ならではの安心感などについても触れられています。「買取が高い」「安心感がある」これ以上に何を望むのか?といわれると何も返す言葉がありません、完璧じゃないですか!!といいたいのですが、問題点は上記の通りあるのです。

まとめ

「送付するまで査定結果がアバウトなところでも知ることができない」。買取価格を事前査定で調査して、少しでも有利な条件で買取ってもらうことを旨とする立場として、これは大きなマイナスポイントといわざるを得ません。買取の仕組みや送料ゼロという設定、口コミの評判もいいだけに非常に残念です。

まあ、査定結果が安ければ、送り返してもらえばいいわけですし、そのまま他のショップに送付してしまえばいいといえばそれまで。最終候補に加えておいて、現物をとりあえず送付すべきショップということで、よろしいのかな……と、そう思います。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP