ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ショコラの季節到来!「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」が新宿小田急にオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

涼しくなってくるとショコラが恋しくなってくるもの。そんな声に応え、1977年創業、類まれなショコラのクリエーターである「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」が、日本第8号店となる「ラ・メゾン・デュ・ショコラ 新宿小田急店」を10月5日にオープンさせた。

本国フランスをはじめ、世界中で人気の高いチョコレートやマカロン、パティスリーなどの充実の品揃え、サフランカラーのモダンな内装が一際目をひいている。

注目は、今回のオープンの新商品「エクレール ポンム プラリネ」。世界中で人気の高いエクレール、青リンゴのさわやかな酸味の効いた限定フレーバーは日本初登場。外はカリッ、中はモチッとしたシューに、青りんごのコンポート、中央にプラリネクリームをたっぷりIN。青りんごのイメージカラーに彩ったホワイトチョコレートベースのグラサージュで仕上げた、ここでしか買えない一品だ(税込756円/1個)。

ラ・メゾン・デュ・ショコラを代表するギフトボックスである「アソルティモン メゾン」ももちろん販売。ボンボン・ドゥ・ショコラが2段に入っている フランスらしい詰合せだ。230g(約28粒)8640円、320g(約42粒)1万1502円。売り場は、小田急百貨店新宿店本館地下2階。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP