ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

支援総額100万超!戦後占領期 日本のオールカラー写真集の復刊プロジェクトが目標額を見事達成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、Japaaanでご紹介した「占領期日本のオールカラー写真集」復刊のクラウドファンディング。目標額を達成し、期限の10月10日に見事プロジェクトが成立しました。

これは貴重だーっ!戦後占領期日本の一般公開されていなかったオールカラー写真の写真集を復刊へ


戦後、日本が復興を目指す占領期の写真記録はモノクロ写真が多く、カラー写真もあることにはありますがその数は多いとは言えません。そんな状況で大阪大学で英語とアメリカ研究を教えている歴史学者でもある…

プロジェクトへの支援者数は総勢61名、支援総額は1,074,000円と、第二目標であった60万円を大幅に上回る支援を集めて、クラウドファンディング大成功となりました。おめでとうございます!!

集まった支援金は、写真を商用で使うための著作権使用料、資料の調査費用などに充てられるとのこと。今回刊行される写真集は、2007年に発行された前回の写真集には掲載できなかった写真も新たに加えられ、「敗戦下でもたくましい日本人」というテーマで再編集される増補版になるとのこと。11月中には掲載写真の選定作業が終了、出版は2017年6月に予定されています。

当時の様子を後世に残していくためにも貴重な資料となる本書は、戦争を知らない世代が8割になっているという日本人にとって大切な1冊となることでしょう。写真集が世に出るのは、まだもう少し先となりますが、作品の完成が心待ちにされます。

絶版「占領期日本のオールカラー写真集」を復活刊行させたい!(杉田米行) – READYFOR (レディーフォー)

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

これは貴重だーっ!戦後占領期日本の一般公開されていなかったオールカラー写真の写真集を復刊へ
後世に遺したい!貴重な文化財「仏像 十六羅漢像」の修復支援をクラウドファンディングで募集
壮大すぎて素敵!日本人は3万年前にどうやって沖縄へ来たか?を実際の航海で探るプロジェクト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP