ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

城 南海、奄美の風を感じる新作に笹川美和の書き下ろし楽曲を収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

城 南海が11月16日にリリースする4thアルバム『月下美人』の収録曲と新アーティスト写真を公開した。

海をバックに物憂げな表情を浮かべる城 南海の儚さと自然の雄大さのコントラストが印象的なアーティスト写真は、奄美で撮影されたという。アルバムタイトルである「月下美人」は奄美に生息する植物の中でも儚く神秘的な存在の花で、今作のタイトル・アーティスト写真共に、奄美の風を感じられるものになっている。なお今作には、城 南海が敬愛するシンガーソングライター・笹川美和が作詞・作曲を手掛けた楽曲も2曲収録される。

なおアルバムリリースに際し、全国のCDショップにて城南海のニューアルバム『月下美人』を購入すると先着でオリジナルクリアファイルをプレゼントするキャンペーンも実施される。詳しくはオフィシャルHPをチェックしよう。

【笹川美和よりコメント】
力強く、それでいてなめらかで暖かい歌声は存じ上げておりました。

奄美大島を故郷にもたれていること、島唄を唄われること、そしてエキゾチックな美人さんなことも。

そんな城南海さんに、“私の歌”だと思ってもらえる様に曲を作りました。

アルバム『月下美人』
2016年11月16日(水)発売

PCCA.04443/¥2,778+税

<収録曲>

1.晩秋(作詞・作曲 笹川美和)

2.夜の虹(作詞・作曲 Yu)

3.彼岸花(作詞・作曲 川浦正大)

4.月下美人(作詞・作曲 笹川美和)

5.七草の詩(作詞・作曲 城 南海)

6.風人(作詞・作曲 Gajin)

7.夜の風(作詞 こじまいづみ 作曲 ただすけ)

8.恋し夢見し(作詞・作曲 宮島律子)

9.愛唄(作詞・作曲 冨永裕輔)

10.いつか星になる(作詞 松井五郎 作曲 松本俊明)

11.アマミデンダ(作詞・作曲 Noah)

12.祈りうた~トウトガナシ~(標準語ver.)

(作詞・作曲 城 南海)

◎予約購入先着特典

オリジナルクリアファイル(A5サイズ)

※一部取り扱いの無いCDショップもございますので、ご予約・ご購入の際に店頭にて特典の有無をご確認ください。

※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合がございますので、各WEBショップの告知をご確認ください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP