ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アクシデントから生まれた「傑作ソース」がフライドポテトを料理に変えた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アクシデントから生まれた「傑作ソース」がフライドポテトを料理に変えた

17世紀ベルギー南部(ナミュール地方)で誕生したフリッツは世界中へと広がり、ハンバーガーのサイドを彩るフライドポテトとして、私たちの知るところ。今ではポテトをメインとした専門店ができるまでに。

ここでは、カナダ発フライドポテトのおいしすぎるアレンジ「プーティン」を紹介します。

 カナダ発フライドポテトを
おいしく食べる裏ワザ

アクシデントから生まれた「傑作ソース」がフライドポテトを料理に変えた

調理された肉から出る肉汁を使ってつくる代表的なソースにグレイビーソースがあります。これにチーズを絡めてフライドポテトにかけるのが、カナダのジャンクなソウルフード。

じつを言うとこの料理、テイクアウト用のバッグの中でポテトとチーズがうっかり混ざって、ぐちゃぐちゃになってしまったのが始まりだって話も。家庭でステーキを焼いた時などに試してみませんか?

 肉汁とチーズでうま味倍増
プーティンをマスターしよう

(材料:作りやすい分量)

冷凍ポテト:200g
シュレッドチーズ:40g

A ステーキを焼いて残った肉汁:適量
A 小麦粉:小さじ1
A 水:大さじ3
A 赤ワイン:大さじ2
A ウスターソース:大さじ1と1/2
A しょう油:小さじ1
A 塩コショウ:適量

 (作り方)

1.冷凍ポテトを揚げる。

 2.フライパンにAを入れて小麦粉が溶けるまで混ぜたら中火で熱し、少しとろみがつくまで煮たら塩コショウで味を調え、シュレッドチーズを加えて余熱で溶かす。 

3.器にポテトを盛り、2をかける。

肉のうま味と濃厚なチーズの風味がクセになるフライドポテトの新しい食べ方、プーティン。お肉を焼いた後のおいしい肉汁は、ムダなく使いましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

カリッほくっ!お店さながらのフライドポテトを自宅で作るコツは「低温の油」です
めんつゆやオレンジジュースで、フレンチの泡ソースを自宅で作ろう!
漬け込むだけでお肉がエイジングしてしまう「魔法のソース」が登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。