ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenのCEO交代、新しい「CyanogenモジュラーOSプログラム」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタム ROM 開発の新興企業 Cyanogen が CEO の交代を含む新しい人事と、「Cyanogen モジュラー OS プログラム」と呼ばれる今後の主軸事業のローンチを発表しました。CyanogenMod の開発者らで設立された Cyanogen は、2013 年の設立後、CyanogenMod を継続して開発すると共に、端末メーカー向けには付加価値とサポートサービスを付けた商用 OS「CyanogenOS」を提供してきました。今回発表された「Cyanogen モジュラー OS プログラム」の詳細は明確ではありませんが、どうやらこれは端末メーカー向けに ROM まるごとを提供するのではく、必要な Cyanogen の機能を取り入れられるようにするサービスとなるようです。CyanogenMod の存続には何ら関係ありません。また、会社設立からこれまで CEO を務めてきた Kirt McMaster 氏は CEO を退任して新たに取締役会長に就任。CyanogenMod の生みの親である Steve Kondik 氏は CTO を退任し、新設された「Chief Science Officer(CSO)」と CyanogenMod 担当の SVP を兼任しています。Source : Cyanogen

■関連記事
Google Pixel XLで撮影された美しい4K動画が公開
Samsung、キャリア・小売店にGalaxy Note 7の販売と交換対応を当面停止するように要請したと発表
Handtecが早くも「BlackBerry DTEK60」の予約を開始、来週発売か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP