ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ママが台所に立つとなぜか号泣!食事の準備ができずに困った私がとった作戦とは…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10ヶ月から歩き始めた娘も、1才間近にはスタスタ小走りしているかのように歩き回っていました。

そんな娘の成長は親として、とても嬉しくて公園などでも微笑ましく見ていました。ただその分、様々な情報の処理などもあり不安や葛藤がこれまで以上ということもあったのでしょうか。

この頃は、私だけに抱っこをせがむのです……。主人が一緒にいても、私にだけなのです。

お風呂も、これまで主人がいる時は主人と入ってくれたのに、この頃から私としか入らなくなってしまいました。

そして何よりも参ってしまったのが、料理をするのに台所に立つと、テレビに夢中になっていても慌てて私の足元にきて泣き喚き、足にしがみつくようになってしまったことです。

以前は台所にあるものを悪戯したり、主人がいる時には主人と遊んだりとそれなりに食事の準備まで機嫌よくいたのですが、この1才になる頃から一変。なぜか台所に立つ時だけなのですが、食事の準備ができず困り果てました。

それは急に始まりました。何がきっかけなのか今となっても分かりません。お気に入りのテレビを見ていても、私が洗い物をするのに水道を流す音に気付き慌てて足元に。

泣き始めると、私が台所から離れるか抱っこをしないとどうにも収まらないのです。そうなると私も、食事の準備ができないことにイライラしてしまい怒ってばかりいました。 関連記事:大変な「後追い」を逆手に取って楽しむ♪ 「ハイハイレース」で親子の絆を実感!

私もいつでも元気でいれていれば、あまり辛くはなかったのですが、寒暖差や不眠で体調を崩してしまった数日間は本当に辛かったです。

そんな状態で、娘も泣き叫んでいようと料理を変わってくれようとしない主人に対してイライラし「なんで私だけが、こんな大変な思いをしなくてはいけないの?」ということばかり思っていてで娘に怒ってしまったこともありました。

「もー無理!」と思って私が手を伸ばしたのは、キュウリ!

私が1才頃に母が食事準備の時に、キュウリを持たせていた話を思い出したので実行しました。

食べないかと思ったら、キュウリを持った瞬間泣きやみ、歯がゆいのにも良いのか、ボリボリ食べ始めたのです。それ以来、キュウリや大好きなトマトをあげると食べて、ご機嫌で遊んだりしていてくれるようになりました。

さらに、1才1ヶ月過ぎには、私が言うことをだいぶ理解しているのが分かってきたので、料理を始める際には「これからご飯の準備をするけど良い?」と聞き、首を横に振る時は少し遊んでから、頷いたときはすぐに台所に立っても少しの時間は料理ができるようになりました。

今は1才3ヶ月になりますが「今からご飯作るからね」というということもありますが、時間になるとご飯の支度をするのが分かっているようで、一緒に台所にはいたりしますが泣いてしがみつくのは極稀になりました。グズってしまうのはお腹が空くということもあるようで、今でもたまにキュウリやトマト作戦は実行しています。今では泣き喚いてしがみついていた事を、笑って話せるようになりました。 関連記事:困った、双子の後追いが始まった!NGエリアへの侵入を防ぐスノコ使いとは? byぐっちぃ

著者:ゆう

年齢:27歳

子どもの年齢:1才2ヶ月

初めての子どもで、とてもやんちゃな娘ということもあって毎日慌ただしく過ごしています。最近は落ち着いてきているので、育児を楽しむ余裕も出てきました。真似っこ大好きの娘にいろいろ教えて成長を見るのが楽しくて、それを糧に頑張っている今日この頃です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

突発性発疹=不機嫌病。熱が下がってもグズグズが続く、夜も眠れぬ1週間
2人目って楽なんじゃないの…?泣かずに叫ぶ赤ちゃんに疲労困憊! by きのかんち
泣きっぱなしのベビーに疲れ果てていた時、「根性あるじゃん!」と言われハッとしました

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP