ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Oculus Touch、予約は日本時間10月11日午前4時スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PC向けVRヘッドマウントディスプレイOculus Rift。片手に1つずつ持つハンドコントローラーとして別売で発売されるのがOculus Touchです。先日の開発者会議Oculus Connect3(OC3)で価格と発売日が発表されました。価格は199ドル(約2万円)、発売日は12月6日です。

予約は10月10日からスタートとされていましたが、公式には太平洋時間10月10日正午、つまり日本時間にして10月11日午前4時から開始されます。予約はOculus公式サイトにて、日本を含む全世界からの注文を受け付けるとのこと。日本への送料は不明です。

一式には、Touchコントローラーが左手用、右手用の1対、さらにトラッキング用カメラが付属します。

Oculus Touchとは

Oculus TouchはOculus Rift専用のハンドコントローラーです。片手に1つずつ持ち使用します。VRで現実の手があるかのごとく、手を動かすことができます。また、親指や中指、人差し指の3本の指の動きも部分的に反映するため、「物を握る」、「指を立てたジェスチャーをする」など指を使った動きも反映されます。

また、物に触れた際などにはコントローラーが震え、擬似的に物の振動を感じることができます。

筆者はこれまで数々のVRデバイスを体験してきましたが、Oculus Riftの真価はこのTouchとともに使用して初めて発揮される、と言っても過言ではないほどにこれまでのコントローラーと一線を画したデバイスです。

Touchのコンテンツは、より“VRならでは”

Touch向けに用意されるゲームなどのコンテンツも、これまでのXbox Oneコントローラー向けのいわゆるゲーム的な操作を離れ、手を動かして、ときに身体も動かす、より直感的に操作できるものが増えます。VRだからこそできるコンテンツが増えた、という印象です。

魔法対戦をする『Unspoken』、さまざまなスポーツを楽しめる『VR Sports Challenge』の2タイトルは、予約をした全員に同梱されます。

『Unspoken』

www.youtube.com/watch?v=UVD1O853aSw

『VR Sports Challenge』

なお、Riftの予約購入者時に「Touchの優先発送」を希望した方は、Rift購入時と同じメールアドレスでTouchを予約購入する必要があります。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP