ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美味なるカニに出会うポイントは「現地」と「早期予約」!そのワケ教えます。

DATE:
  • ガジェット通信を≫
美味なるカニに出会うポイントは「現地」と「早期予約」!そのワケ教えます。 カニ

11月6日のズワイガニ漁解禁デーはもうすすぐそこ。カニ旅の計画は立てましたか?「気が早い~」なんて思った方!カニは先手必勝。

解禁されるまでの早期予約が断然おすすめです。今回は編集部がオススメしたい、美味なるカニに出会えるポイントをこっそりご紹介しちゃいます。

解禁日を過ぎてからの予約では、本当に美味しいカニに出会うチャンスを逃してしまうかもしれませんよ。

今すぐチェックして、誰よりも早く激ウマなカニに出会いに、おでかけしましょう。

現地の宿でカニを食べるべし!

理由その1。 質よし、味よし、姿形よし。タグ付き地ガニと対面せよ。

タグ付き地ガニ

憧れのブランドガニへと募る思いは、今季こそ現地の宿で実らせて。水揚げされる港や船の名が刻まれたタグ付き地ガニは、大きさや身詰まり、姿形までもご立派。上級者は番ガニなどの上位ランクに狙いを定め、カニ旅を極めても。

理由その2。 食す寸前まで鮮度を保った、活ならではの美食が待つ。

カニ刺し カニ

甘美な旨みがとろけるカニ刺しはもちろん、加熱することでコクと香りの深まる味噌もまた鮮度が命。本場は港から宿まで活きたままカニが届けられる上、生け簀などで出番待ちをさせ、とことんフレッシュを貫く宿も多い。

理由その3。 +温泉、+ご当地グルメと旅の醍醐味がエリアごとに。

温泉 ブランド牛

カニをメインとした旅も、+αのオプション観光が選び放題。泉質やロケーション自慢の温泉をはじめ、グルメ三昧!といくならブランド牛などのご当地食材も吟味したいところ。今から自分好みのカニ旅をじっくり計画あれ。

カニは早期予約すべし!

理由その1。 カニづくしのフルコースが内容そのまま早割プライス。

カニづくしのフルコース

刺し・茹で・焼きと異なる調理法で味比べを楽しみ、ラストは鍋の雑炊で余すところなくカニの旨みを味わい尽くすフルコース。多いところでは1名あたり、カニ2~3杯相当のボリュームを誇る贅沢コースが早期予約でプライスダウン。

理由その2。 料理長や女将さんが薦める一品追加なども乞うご期待。

アワビ

早期予約でお得になるのは、割引だけに留まらず。例えば夕食にもう一品追加できる場合は大抵、選べる料理にアワビやブランド牛といった高級食材がラインナップ。宿によって、様々なお楽しみが用意されているのも魅力だ。

理由その3。 予約の取りにくい人気宿は先手必勝でリザーブすべし。

宿

ハイクラス系の旅館や素朴な漁師民宿を問わず、クチコミでも評判のいい人気宿は、カニ漁が解禁されるやすぐさま客室が埋まってしまうことも多々。一度は泊まってみたい宿があるなら、シーズン前の予約を逃す手はなし。

今すぐ予約!編集部おすすめカニ宿はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【カフェ決定版・静岡編】 行っておきたいおすすめカフェはココ!
秋の味覚を食べつくそう!グルメイベントまとめ2016【東北】
【カフェ決定版・長野編】 行っておきたいおすすめカフェはココ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。