ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「生」と「揚げ」だけじゃない、ベトナム春巻き「第3の魅力」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

生春巻き、揚げ春巻きを体験してはいても、「蒸し」があることを知っている人は意外に少ないんですよね。第3の春巻き「バンクォン」は、ぷるぷるの皮が持ち味。本来は米粉から生地をつくって蒸すものですが、ライスペーパー(生春巻きの皮)を使えば超カンタン!

ライスペーパーでつくる
“プルモチ”の蒸し春巻き


(材料:1人分)

ライスペーパー 2枚 
玉ねぎ 1/4個 
パクチー:適量
もやし:50g
豚ひき肉 50g
サラダ油:小さじ1

A ニョクマム:小さじ1/3
A 砂糖:小さじ1/2
A 塩コショウ:適量

B ニョクマム:小さじ2
B レモン汁:小さじ2
B 砂糖:小さじ1/2
B 輪切り唐辛子:小さじ1/5

 (作り方)

1.玉ねぎはみじん切りする。パクチーは3cm幅に切る。

2.フライパンにサラダ油を引いて中火で熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めたら豚ひき肉を加えて色が変わるまで炒め、Aで味付けする。

3.ボウルに水を張ってライスペーパーをくぐらせたら、2を包む。

4.フライパンに水を大さじ5を入れてクッキングシートをしき、もやしを広げたら3をのせてフタをして中火で加熱し、蒸気が上がってきたら弱火で8分蒸す。

5.器に4を盛り、パクチーを添えたら、Bの材料を混ぜて添える。

※文中に登場するニョクマムとは魚醤のこと。もちろんナンプラーでも代用可能です。

関連記事リンク(外部サイト)

春巻きの皮でつくる自家製「ベーコンエピ」もちろん、発酵の必要もありません
【映像作品】ようこそ、神秘的なベトナムへ。
フランスパンにパクチーどっさり!ベトナム定番サンドイッチ「バインミー」がじわじわきてる

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP