ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【目的別】バスタイムで悩みを解決しちゃう入浴法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日何となくお風呂に入っているのはもったいない。入浴は体の汚れを取るだけでなく、健康や美容にとっても効果的。アナタのお悩みはなんですか? 目的に合わせてお湯の温度や湯量を調整すれば、即効で解決しちゃうかもしれませんよ。

美肌目的ならバスタブにぬるめのお湯でゆったり

入浴で美肌になりたかったら、シャワーだけで済まさず必ず湯船に浸かるのはマスト。38~40℃のぬるめのお湯に長めに浸かるのがいいでしょう。お湯に浸かることで血行が良くなるので、体の隅々まで必要な酸素と栄養素が行きわたります。それによってお肌はイキイキとしてくるのです。リンパの流れも良くなれば、不要な老廃物もどんどん排出されます。シャワーだけの人より、きちんとお風呂に入っている人の方が、お肌の水分量も多いという実験結果もあるんですよ。出る時に冷水を浴びれば、毛穴がキュッと引き締まって、ツヤツヤの美肌になれます。

ストレス解消のためなら入浴剤と照明に工夫

ストレスが溜まっている時は、ぬるめのお湯にまったりと浸かるようにします。42℃程度の熱いお湯には交感神経を刺激する効果がありますが、ぬるめのお湯では副交感神経が優位になり、体全体がリラックスモードになります。ここまでは美肌目的の入浴方法と同じですが、お気に入りの入浴剤を使い発汗を促すことでストレスを一気に吹き飛ばしましょう。さらにバスルームの照明を落とすか、キャンドルを使用すれば確実に癒されます。ストレスで寝付けない場合は、就寝の1時間前までに入浴を済ませましょう。入浴後、体温が徐々に下がることで自然に眠たくなってきますよ。

冷え性対策なら最低20分の半身浴

入浴することで全身の血行が良くなれば、ツラい冷え性も改善します。そのためには20分を目安に半身浴をしましょう。浴室が寒いままでは、体はなかなか温まりません。入浴前に湯気で浴室を温めたり、シャワーでお湯を浴室全体にかけるなどして温めましょう。入浴時に全身マッサージをすればより効果的ですよ。特に足や足の指、ふくらはぎを念入りにマッサージすることで冷えが解消します。意外なのがハンドマッサージと頭皮マッサージでも結構が促進され汗ばみます。半身浴の前にコップ1杯のさ湯を飲んで内臓を温めておくと発汗が早まりますよ。

元気を出したいなら、朝一の熱めシャワー

1日をシャキッと始めたい場合は、朝に入浴すると効果的です。朝ならシャワーだけで済ましてもOK。熱めのお湯でサッと済ませましょう。熱いお湯には交感神経を刺激する効果があります。リラックスモードの副交感神経から、交感神経に上手く切り替えることで、1日中、集中力を切らさずに、テキパキと動くことができます。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP