ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妻のへそくりを旦那が盗んだときは罪になる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 妻Yは夫Xからもらう生活費の一部を本棚に隠した封筒の中にへそくりとして貯めこんでいました。これを夫Xが気づき、3万円を盗みました。

 夫Xは罪に問われるでしょうか?

(1)夫婦間でも盗みはダメ。罰せられる。
(2)生活を共にする夫婦の場合、特例として刑が免除される。

A.

正解(2)生活を共にする夫婦の場合、特例として刑が免除される。

 刑法244条1項では、「親族相盗例」として「配偶者、直系血族又は同居の親族との間で第235条の罪、第235条の2の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯した者は、その刑を免除する」と規定されています。
 235条が窃盗罪の規定のため、設問のように同居する夫婦間における窃盗罪は、形式としては罪に該当するものの、刑が免除されます。

 これは、家族間における窃盗などについては、刑法はできるだけ立ち入らず、家族間で解決を図るべきであるという考えが背景にあるためです。
 とはいえ、へそくりを無断で持ち出すのは良くはありませんよ。

元記事

妻のへそくりを旦那が盗んだときは罪になる?

関連情報

弟名義の車で旦那が失踪してしまいました(なっとく法律相談)
実の子供に何らかの罪を問うことはできるでしょうか?(なっとく法律相談)
弟が姉の自宅の倉庫から2億円を窃盗(今週の話題 ~法律はこう斬る!)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP