ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古いくらいのレディファーストが、やっぱりモテるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

古いくらいのレディファーストが、やっぱりモテるらしい

当たり前のように、レディファーストで女性をもてなすーー。

欧米の男性にはそんなイメージがあるかもしれません。でも実際は、最近そんなジェントルマンは減りつつあるようです。そこで人気ブロガーのJames Michael Samaさんが提案しているのが「紳士的な8つの行動」について。

「やりすぎ」「古い」と思う人もいるかもしれませんが、大切に扱ってもらってイヤな気分になる女性なんていませんよね?

01.
交通機関で席を譲る

古いくらいのレディファーストが、やっぱりモテるらしい

バスや満員電車で席を譲ることは、今となっては少ないかもしれない。でも、それは相手に敬意を示す行動だ。携帯をいじってばかりの若い男が席につき、女性やお年寄りなどの敬意を払われるべき人が立っている光景を見ると少し腹が立つ。

電車やバスで席を譲れる男性は、7人中1人くらいだろう?

02.
椅子を引いてあげる

シンプルだが、これもなかなか見かけない。わざわざ相手のところまで行って椅子を引く必要もないが、手が届く位置にあれば必ずやるべきだ。

女性のために椅子を引く男性は5人に1人くらい。つまり20パーセントほどだろう。

03.
車のドアを
開けてあげる

これはレディファーストの基本で、最も簡単なもの。誰かのためにドアを開け、先に通してあげる数秒間が、無駄になることはない。

車のドアだって同じこと。そんなに難しいことじゃないのに、こんなこともしない男性が多いのは不思議だ。

04.
意外に高ポイント
電話でデートに誘う

古いくらいのレディファーストが、やっぱりモテるらしい

女性をデートに誘うとき、メールではなく電話をすると、ライバルたちに驚くほど差をつけることができる。しかも、彼女の声でどれくらい楽しみにしているかを知ることも可能だ。

05.
とにかく褒める

「男性から褒められることがほとんどない」という女性があまりにも多すぎる。全ての男性が、彼女のことをどれだけ美しいと思っているか、もっと毎日伝えるべきなんだ。

06.
必ず車道側を歩く

通り過ぎる車から跳ねた泥を、彼女ではなく自分がかぶるという意志の表れ。車窓から投げられるゴミや女性が車にぶつかるのを防ぐこともできるんだ。

07.
家まで車で送り届ける

とくに付き合い始めたばかりの頃は、彼女の家まで送るべき。彼女が都会に住んでいるならとくに重要だ。彼女を守り、安心してほしいという気持ちの表れだから。

08.
余計な体力は
使わせない

古いくらいのレディファーストが、やっぱりモテるらしい

目的地の近くに駐車場が見つけられないなら、彼女を先に降ろしてから探しに行こう。歩くのを嫌がらない女性ももちろんいるが、彼女がヒールを履いている場合には喜ばれるだろう。Licensed material used with permission by James Michael Sama

関連記事リンク(外部サイト)

あなたに彼女ができない6つの理由と「モテない男性」の特徴
いざ恋愛の土俵へ!奥手な男性を「受け入れて」モテるための極意5つ
あなたに彼氏ができない5つの理由と「モテない女性」の特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。