ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無料で音楽聴き放題!「Spotify」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「CLUB SOUNDS VIRABRATION」(ナビゲーター:DJ TARO)。10月8日のオンエアでは、ついに9月29日に日本上陸したストリーミングサービス「Spotify」の魅力に迫りました。

スウェーデン生まれの「Spotify」は、世界中のユーザー数約1億人、約4,000万曲の楽曲を楽しめる世界最大級の音楽サービスです。利用するには同社が発行する招待コードが必要ですが、無事にメンバー登録ができれば、スマホやタブレット、PCなどに対応したSpotifyの専用アプリで楽しむことができます。

使い方はとても簡単。好きなアーティスト名や曲名、アルバムタイトルなどを検索し、表示された楽曲を選んで、自分のお気に入りのプレイリストを作るなどして楽しみましょう。インターネット経由のサービスのため、どれだけプレイリストを作ってもスマホやPCの容量を消費することはありません。

「Apple Music」や「AWA」などほかのサービスと比べたときに、Spotifyは完全無料で利用できるのが大きな魅力。無料版には広告の表示、月15時間までの再生時間制限、プレイリストの曲順変更やオフライン再生ができないという条件がありますが、それらは月980円のプレミアムコースに登録することでクリアできる上に、音質も向上します。

すでにSpotifyのヘビーユーザーだというDJ TAROは「月980円は、僕は結構安いと思います。使いやすいし、出合える曲もいっぱいあるしね。払うだけの価値はあると思います!」とコメントしました。

番組では、DJ TAROが「まずはいっぱいプレイリストを作ってほしい」と、楽しみ方をレクチャー。Spotifyでは、ユーザーのプレイリストの傾向を分析し、好みに合わせたリストのほか、曜日や時間帯に応じたオススメのプレイリストを提案してくれるのです。

特に注目したいのが、毎週自分の好みに応じた楽曲が届くという「Discover Weekly」。DJ TAROも「この手のサービスは好みを外していることも多いんですが、Spotifyはかなり秀逸。本当に好きな曲がいっぱい入ってくる」と、太鼓判を押していました。

また、アーティストの公式プレイリストや、世界中のユーザーのプレイリストを検索する楽しみ方も一推しで、「世界中には自分と似た音楽の趣味嗜好の人がいて、その人のプレイリストにすごく共感できるんです!」とDJ TARO。気になるプレイリストやユーザー自体をフォローし、SNSのように音楽で人とつながることができるといいます。

抜群の分析力とSNSの要素を持つSpotifyは、今後、日本でも大きな話題になりそう。DJ TAROや同番組のアカウントも登録されているので、フォローしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。

【番組情報】
番組名:「CLUB SOUNDS VIRABRATION」
放送日時:毎週土曜 深夜1時ー3時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/virabration/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP