ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーエン兄弟の台本もお披露目!最新作『ヘイル、シーザー!』に出演した「若きハン・ソロ」俳優が撮影を振り返る【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コーエン兄弟最新作『ヘイル、シーザー!』のブルーレイ+DVD セットが発売中だ。舞台は50年代のハリウッドだ。超大作映画の撮影中に大スターの主演俳優が誘拐されてしまう!スタジオの何でも屋から色っぽい若手女優、ミュージカルスターに演技がド下手なアクション俳優など個性あふれる面々はこの難事件に挑むことに…。

ジョシュ・ブローリンやスカーレット・ヨハンソン、チャニング・テイタムにレイフ・ファインズ、そしてコーエン兄弟と4度目のタッグとなるジョージ・クルーニー。豪華ハリウッド俳優がこれ1本でチェックできるのでは、というくらい華やかなキャスト陣にも注目だ。

そんな並み居るスターと本作で共演を果たしたのが、アルデン・エーレンライク。彼は、若き日のハン・ソロを主人公に据えたSWシリーズのスピンオフ作品(18年公開予定)で主役の座を射止めた注目俳優だ。そんなアルデンが本作で演じるのは、西部劇スターのホビー・ドイル。この度、そんなアルデンの姿を映し出すメイキング映像が公開された。

https://youtu.be/oysDgWXpx0Q

ホビーはスターとはいえ英語は激しく南部訛りで演技もド下手。レイフ・ファインズ演じる英国人監督ローレンスを呆れさせる。
過去にも南部訛りの役を演じた経験を持つアルデンだが、本作での訛り言葉の演技は、発音通りに書かれた台本があったため楽だったそう。コーエン兄弟の脚本には、発音や抑揚まで文字で示されており、スペル通りに読むだけでよかったというのだ!今回公開された映像では、実際の脚本の一部が収められている。
アルデンは、「コーエン兄弟は人の話し方を熟知している。台本のまま読めば大きく外れることはない」と語る。アルデンが台本に書かれている訛りをいかに見事に再現していたのか、この映像で確認してほしい。

また、ホビーの話し方を矯正しようと躍起になる映画監督を演じたレイフ・ファインズも登場。彼の役は、『アラビアのロレンス』(62)の監督デヴィッド・リーンや『ミニミニ大作戦』(69)などに出演しているノエル・カワードなど、過去の英国人俳優や監督のイメージが混ざっていることを明かした。

この他にもジョージ・クルーニー、ジョシュ・ブローリン、ティルダ・スウィントンら豪華キャスト陣が作品の舞台裏を語る様子が特典映像として収められている本作のブルーレイ+DVD セットは絶賛発売中!


© 2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

■公式サイト
http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/hailcaesar/

関連記事リンク(外部サイト)

​ブラッド・ピットは下半身裸で演じた!映画『ファイトクラブ』7つの真実
LINEアイコンを自分の顔写真にしてもモテない?男心をくすぐる「男盛アイコン」とは
NBA史上最強のパスの天才、「ホワイトチョコレート」J・ウィリアムスの超絶プレーがヤバい
全編カーチェイス!『マッドマックス』改造暴走車130台を完全解剖!【動画】
バック・トゥ・ザ・フューチャーのようにはならない!カブス、4連敗でワールドシリーズ進出ならず 70年続く「ヤギの呪い」ジンクス

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP