ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日当たりが悪くても大丈夫☆本格ガーデニングを実現する室内用花壇がスタイリッシュ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

料理の仕上げにベランダで育てたハーブをあしらう、なんて生活には憧れるものの、実際にトライするにはややハードルが高いもの。

だけど「Click & Grow Wall Farm」があれば、ハーブどころか野菜まで自宅で調達できるようになるかも?

・お部屋で本格ガーデニング

一見、一般的な棚と変わりなくみえるWall Farmですが、実は室内で植物を育てるためのガーデニングユニット。

手軽にフレッシュな野菜やハーブ、フルーツを育てて収穫できるという優れものです。

Wall Farmで育てた野菜は、通常よりも育つスピードが速いうえ、栄養価が高くなるのだとか!

・日当たりの心配もなし!

その秘密は、農薬や防カビ剤などは一切使用せずに開発した特殊な土。

それに加え、太陽の代わりになる植物育成ライトと灌漑システムによって、栄養と水が行き渡る仕組みとなっています。

青々とした野菜がインテリアの一部のようにお部屋を彩る点も魅力的ですよね♪

価格は2段タイプが199ドル(約2万円)、3段タイプが799円(約8万円)。

自給自足の生活はなかなか実現できないまでも、農薬の心配や価格の高騰を気にせずに、野菜をたっぷり食べれるようになりそうですね!

Click & Grow
http://www.clickandgrow.com/

・インテリア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP