ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

荷物転送アルバイトに待った! 勝手に携帯が契約されるかも…

DATE:
  • ガジェット通信を≫


独立行政法人国民生活センターが、「『荷受代行』・『荷物転送』アルバイトにご注意!」という注意喚起を行っています。近頃、SNSで紹介されている「荷受代行」「荷物転送」をするだけで、数千円もらえるというアルバイトを行ったところ、勝手に自分の名義で携帯電話が契約されていたという相談が相次いでいるようです。何で勝手に携帯電話を契約できるのか、契約されるとどんなことが起きるのかを詳しくお伝えします。

【もっと大きな画像や図表を見る】

格安SIMは身分証の画像と個人情報でWeb申し込みOK?
荷物を転送するだけで3000~5000円…。SNSでそんなおいしいアルバイトの紹介が広がっているそうです。応募して、言われた通りに運転免許証や健康保険証のコピーや画像、自分の個人情報を送ってしまうと、その情報を元に格安SIMカードや携帯電話端末を契約されるのだとか。

申し込みはオンラインで、個人情報の入力、身分証明書の画像データをアップロードすればOKという、店員と対面せず申し込みができる点が犯罪に利用されたようです。

不正契約された携帯電話は犯罪に使用される!?
格安SIMのオンライン契約販売の条件としてもう一つ。オンラインで申し込んだ場合、契約時の住所にしか商品を届けないことで、防犯対策をしているそうです。しかし、荷物を受け取るのは、荷物転送のアルバイトを引き受けた被害者本人。「格安SIM会社の荷物が送られてくるので、それを転送して」と、頼まれていたとしたら、疑うこともなく転送してしまうでしょう。

こうして不正に契約されたSIMカードや携帯電話は、振り込め詐欺などの犯罪に使われる可能性もあるとのこと。ということは、このアルバイトを引き受けてしまうと、勝手に携帯を契約されてしまうどころか、犯罪に巻き込まれるかもしれないのです…。

対策は“個人情報を簡単に教えない”こと
このような事件に巻き込まれないためには、他人に身分証や個人情報を簡単に教えないことが第一です。また、少しでもアヤシイ話だと思ったら、家族や友人など、身近な人に相談してみて。もし、アルバイトを引き受けてしまっていたのなら、至急警察まで相談しに行くべきかもしれません。

因みに、国民生活センターの情報では、もし勝手に自分名義で、格安SIMや携帯電話を契約された場合でも、解約するために解約金や携帯電話の端末代金として1契約につき数万円を支払わなければならない状況になることがあるとのこと。

犯罪に巻き込まれないようにするには、防犯の意識を高めることがイチバン! 個人情報を簡単に人に教えないということと、こうした犯罪が流行しつつあるということを覚えておくといいでしょう。
(文・山本健太郎/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』
(R25編集部)

荷物転送アルバイトに待った! 勝手に携帯が契約されるかも…はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

3人に1人?小学生のケータイ事情
古いスマートフォン、便利な使い途は?
マイナンバーで暴かれる「妻の秘密」とは
空き巣増加時期!防犯対策できてる?
マイナンバーのセキュリティ、安全?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP