ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ディシラからボディケアの新製品が登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ディシラから10月21日にボディケア製品として「ボディーワーク」と「アロマワーク」が発売される。

「ここちいい」と感じることで、肌と心を美しくするブランド、ディシラから、至福の香りと心地よさに全身を委ねて香り立つようなイキイキと輝く美しさを育む、新ボディケアシリーズが登場する。

ディシラの調べでは、30〜50代の女性がボディケア製品を購入する際に重要視するポイントが、ボディにはさまざまな悩みを感じているものの、“香り”“使い心地のよさ”を最も重視する傾向にあって、心地いい香りと感触に包まれて、うっとり至福のひとときを過ごしながら美しい肌になれるボディケアを望んでいるという結果に。

そこでディシラの新ボディケアシリーズは、ブルガリアンローズが咲き誇る薔薇の谷の夜明け前から、いっせいに花開くときまでの間に、さまざまな香りの表情があることに着目。各アイテムに薔薇の谷の情景に合わせた香りを凝縮。アイテムを重ねるごとに香りと心地よさがいっそう深まり、まるで薔薇の谷にいるような贅沢な幸福感に包み込まれる。
キメ細かくリッチな泡が持続するボディーウォッシュをはじめ、薔薇の恵みの保湿成分と至福の香りで肌と心に働きかけ、自ら美しくなろうとする力を引き出すラインナップになっている。これからの乾燥シーズンも潤いに満ちたハリと艷やかでイキイキと輝くボディを目指せる。

そして、ディシラの香りへの想いをたくしたオードパルファム「ディシラ シェノン」も同時発売される。

ブルガリアンローズが咲き誇る「薔薇の谷」をわたる「薔薇の蜜風」をイメージした香りで、柔らかに香る風のように、まわりの人すべてを幸福感で包み込むような香り。ボトルは、優しい気持ちや心地よさの象徴であるブランドカラーの“ディシラブルー”に、優雅に咲き誇るブルガリアンローズの香りが溶け込むイメージをデザイン。

■ディシラ ボディーウォッシュ 本体450ml 3,000円+税
■ディシラ ボディーウォッシュ レフィル450ml 2,800円+税
■ディシラ バスタブレット 50g×12錠入 4,000円+税
■ディシラ ボディーリンス 200g 4,000円+税
■ディシラ ボディーオイルセラム 本体80ml 5,000円+税
■ディシラ ボディーオイルセラム レフィル80ml 4,800円+税
■ディシラ ボディータオル 1,800円+税
■ディシラ シェノン 本体50ml 10,000円+税(レフィル50ml 9,700円+税)
すべて2016年10月21日発売

公式サイト
http://www.dicila.co.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP