ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ACEとDOTAMAがフリースタイルラップ番組開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の新番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。10月7日のオンエアでは、この日が初回放送ということで「ありがたいことですね…」(DOTAMA)「J-WAVE様様!」(ACE)と2人の素直な感謝の言葉からスタートしました。

知らない方のために説明すると、ACEとDOTAMAはラッパーであり、楽曲をリリースするほか、MCバトルも披露するHIP HOPアーティスト。そんな2人がナビゲートするこの番組は、ゲストを招いてラジオで「フリースタイルバトル」という即興ラップの対決を行います。バトルに勝利すれば次週も出演することができ、さらに自身の楽曲をオンエアすることができるというルール。ACEとDOTAMAはバトルの判定、解説をします。

初回の対決は“掌幻”vs“KEN THE 390”。DOTAMAが「第1回から、なんでS級クラスみたいな2人を戦わせる必要があるんですか? 『幽遊白書』で言ったらS級妖怪ですよ」と言うほどのこの2人。これにはACEの「フリースタイルってどれくらいやばいのか。1回目は、この2人に『フリースタイルの世界はヤバイんだぞ』『バトルってこんな楽しいんだぞ』ということを伝えてもらいたい」という思いから実現したそうです。

先攻後攻をジャンケンで決め、先攻“掌幻”、後攻“KEN THE 390”と決定! いよいよフリースタイルラップバトルがスタート! とんでもないスピードでお互いのリリックが繰り広げられました!

「第1回からレベルが高すぎる…」(DOTAMA)「もう1回見たいってくらい」(ACE)と、ナビゲーターの2人が感想を漏らすこのバトル。DOTAMAは「掌幻くんが韻をメインで返していく中、その話の盲点をKENさんが突いてくっていう…お互いタイプが違うバトラーだからこそ、違うタイプ同士のレスポンスのやり取りっていうのが醍醐味の試合でしたね…」と振り返っていました。

ACEとDOTAMAの話し合いにより、第1回WORD FREAK MCバトル勝者は、掌幻に決定! 2人も「難しい判定だった!」と話す名勝負でしたが、「トータライズの強さ」で今回は掌幻に軍配が上がりました。

この番組ではフリースタイルバトルの挑戦者も募集しているそうです! 挑戦したい方は番組サイトのメッセージから、名前・住所・連絡先を記入して挑戦状を送ってください! この番組から新たなスターは生まれるのでしょうか!?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 深夜1時−1時30分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP