ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安藤桃子が愛用する意外な素材でできた“靴”

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「RADIOFAST」(ナビゲーター:安藤桃子)。10月7日のオンエアでは、“靴”をテーマにお届けしましたが、その中で安藤の“靴”へのこだわりが語られました。

「今日は秋なので暖かい保温性のある靴を履いているんですけど…」と話し始める安藤。実は安藤は、一年を通して「底にゴムが貼ってある、竹でできた“わらじ”」をずっと履いているのだとか。暖かい季節だけではなく、寒くなったら五本指ソックスを履き、そのわらじを履くというほどの徹底ぶりだそう。

その理由はというと「踏み込めるんですよね。なんかこう…骨盤が整う、みたいな感覚ですかね。あと竹だと抗菌作用があるとか…。何より足の裏が自然のものに触れてると、デトックスというか、楽なんですよね、体が」と自慢のわらじについて熱く語っていました。

「足の裏が自然のものに触れると楽」ということから、安藤は長旅で疲れると、高知に帰ってすぐに海辺に行き砂を踏むそう。「自然のものって足裏からいろいろ出してくれるような気がするので」と持論を語る安藤でした。

そんな安藤が「機能的」としてお気に入りの靴が、イタリアのソールメーカーが作っているという“ビブラム”という靴。5本指ソックスのように指先が分かれているそうですが、安藤はその靴を履いたときのことを「衝撃で。裸足のようなんですが、裸足よりもジブリの世界。アニメの中で野山を裸足で駆けてる人のような感覚に自分がなれるような軽さと感覚があって…」と表現。

そして最後に「そもそも靴は“歩く”とか“走る”とか毎日の行動の中に、体の一部として支えてくれるものとしてあるので、一足は自分の足を見てもらって作るような良い靴を持っていてもいいかなと思います。都会にいると疲れるじゃないですか。硬いですからね、地面が」と持論を展開していました。

“竹のわらじ”“ビブラム”“自分の体に合った靴を一足持つこと”…安藤の靴のオススメを試してみては?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。

【番組情報】
番組名:「RADIOFAST」
放送日時:毎週金曜 24時−24時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiofast/pc/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP