体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【神アレンジ】偉大なる豚キムチチャーハンは2通りの楽しみ方で

f:id:uralatokyo:20160916145130j:plain

「豚肉」+「キムチ」+「ご飯」という男性なら誰でもそそられるであろう鉄板の組み合わせ。新橋あたりではランチに豚キムチ丼を出すお店もよく見かけます。

この男性にこよなく愛される一品を、自宅で作ってみようではありませんか。作り方を紹介するのははばかられるほど簡単です。食べきれなかった分は冷凍保存もできるし、自宅ならではのアレンジで、いつもの豚キムチチャーハンが新鮮な姿にも変身します。

材料 ご飯:好きなだけ
豚肉:好きなだけ
キムチ:汁も含め豚肉と同量

茶碗1杯分でも丼1杯分でもお好みで。冷凍保存しておいたご飯を使う場合は、あらかじめ解凍しておきます。炊く場合は「かため」の水加減に。

豚バラ肉でも切り落としでも、お好みの部位で。今回は切り落としを用意しましたが、バラ肉のほうがこってりする分コクは出ます。豚肉が100gならキムチも100gで。汁がいい仕事するので捨てないでください。

以上3点に調味料があれば豚キムチチャーハンは作れますが、以下のものがあればなおよし! です。 青ねぎ:適量(小口切りにカットされたものも売られていて便利!) 白いりごま:大さじ1程度

では作っていきましょう。

f:id:uralatokyo:20160916145010j:plain

豚肉は2センチ幅程度に切って塩コショウを振ります。キムチは粗めにざっくり刻みます。

f:id:uralatokyo:20160916145039j:plain

フライパンにごま油大さじ1を入れて熱します。ここはぜひサラダ油ではなくごま油で! 豚肉とキムチ(汁も一緒に)を加えます。

f:id:uralatokyo:20160916145051j:plain

豚肉に焼き色が付くまで炒めたらご飯を投入。強火にしているとご飯をほぐし終わる前に焦げてしまうので、弱火にして丁寧にご飯をほぐしましょう。

f:id:uralatokyo:20160916145107j:plain

ご飯もすべてキムチ色に染まったら青ねぎを加え、さらに鶏ガラスープをご飯1合分に対して小さじ1加えます。鶏ガラスープはご飯の量に合わせて入れる量を加減してください。

鶏ガラスープが家にない場合はしょうゆ小さじ1(ご飯1合分に対して)でも代用できます(個人的には鶏ガラスープがおすすめ)。

最後に白いりごまを加え、塩コショウで味を整えたら……、

f:id:uralatokyo:20160916144946j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会