ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サチモス「マネージャーが嫌な顔をする」理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」。木曜担当のナビゲーターはSuchmos。10月6日のオンエアでは、TAIKING(Gt)、OK(Dr)の二人が登場。Suchmosイチオシの名盤を紹介するコーナーでは、ティム・クリステンセンの「Superior」(2008)をピックアップしました。

ティム・クリステンセンは、デンマークのロックバンド「ディジー・ミズ・リジー」のメンバー。「ディジー・ミズ・リジー」はデンマークの音楽シーンに衝撃を与えたといわれている伝説のバンドですが、ギター、ヴォーカルに加えて作詞作曲を担当するティムは、セリーヌ・ディオンに楽曲提供するなど、トップミュージシャンとして活動中です。

そんなティムのソロ・アルバム「Superior」は、全パートに豊富なアイデアを持っているティムがギター意外の楽器もこなす、魅力溢れる一枚。また、あえて尺をずらすなどのテクニックも豊富に使用されています。

Suchmosのサウンドにも大きな影響を与えたようで、現在製作中の新曲たちには、ティムの影響が出ているかも…と語りました。ちなみに、Suchmos はティムの機材にも影響を受けたようで、最近は着々と機材が増えているそう…。

TAIKING:最近機材が増えすぎて、車に乗らなくなってきてる(笑)。

OK:マネージャーが毎回嫌な顔するんだよね。今も(ブースの外から)嫌な顔で見てますけど…(笑)。機材が減ることはありませんからね!

ということで、多方面でSuchmosに影響を与えたティム・クリステンセン。ぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 深夜2時−3時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP